‘周辺機器’ カテゴリーのアーカイブ

ロジクールのサポートは最高、神対応は本当だった。

周辺機器 | by 管理者
6月 06日 2012 年

1年4ヶ月前に購入した無線のキーボード LogicoolのK800ですが、このキーボードの充電端子が緩くなってケーブルがいつの間にか抜けていることが多くなり、Logicoolのサポートにメールしたところ、新品交換するので、「保証書の写真を送れ」とのメールが届きました。

しかも、送料はLogicool持ちです。

キーボードやマウスは消耗品なので長期保証を嫌がるメーカーが多い中、Logicoolは3年保証です。

新品を先に送ってくれるので、修理のためにパソコンが使えなくなることが有りません。

神対応だと言われるのも良くわかります。

紐付きマウスやキーボードはトラブルが少ないので、どこのメーカーでも良いかもしれないですが、無線のマウスやキーボードはノウハウが必要なので、実績のあるLogicoolやマイクロソフト(サポートは良いらしい)にした方が、買ってから幸せになれると思います。

 

 

K800の充電端子、ちょっと変形している?

 

金属部分にカギ状の爪が付いていますが、平らな金属に潜ってカギ部分が出ていないのは仕様?

これでは充電ケーブルの抜け防止にならないような気が・・・

新品が届いてから検証してみます。

 

 

***********  Logicoolからのメール  **********************************
ロジクールカスタマーリレーションセンター○○でございます。
メールをご返信いただきましてまことにありがとうございました。

交換製品の発送手続きをさせていただきます。交換製品は6月8日以降のお届けになります。
お使いの製品は下記のご注意事項をお読みいただきご返却いただきますようお願いいたします。

今後ともロジクール製品のご愛顧を何卒よろしくお願いいたします。

■不具合品をご返送いただく際のお願い■
ご返却は同梱の送り状をお使いください。料金はロジクールで負担させていただきます。

(1)ご返却いただく品物
不具合品本体のみならず、付属品等も含めご返送くださるようお願いいたします。

(2)保証書・レシート等
当社から新品をお送りする際は、白紙の保証書が入っている場合があります。
初回お買い上げいただいた際の保証書が保証期間内有効となりますので、不具合品に同梱して送られませんようご注意くださいませ。
保証書・レシート等の書類は、大切に保管いただけますようお願い致します。

UPSmini500 II等の低価格なUPS(無停電電源装置)は要注意、購入前にPC(パソコン)の電源が対応しているか確認を!

周辺機器 | by 管理者
9月 03日 2011 年

自宅で24時間稼動のWEBサーバーを運用しているので、不意な停電に備えるためにUPS(無停電電源装置)は欲しいところ。

そこで、低価格なUPSを調査してみました。

価格コムで1番売れているUPSはユタカ電機製作所のUPSmini500 II

このUPSの期待寿命は7年間もあり、価格コムで9月2日現在6,980円と価格が安い。

PCとの連動にCOMを使うので、COMの付いていないPCはCOMを増設する必要があるのだが、Linuxでも動きそうだし、これで決まりと思っていたら、矩形波なのであまりオススメでは無いような書き込みが・・・

 

矩形波って何?何故ダメなの?気になるので調べてみました。

矩形波とは、上記図の青色の波のこと、それに対して正弦波とは赤色の波のこと。

壁コンセントから取り出せる電力(商用電源)は正弦波なので、安いUPSは通常使用ではUPSをスルーして商用電源(正弦波)を出力しますが、停電になると商用電源からバッテリーに切り替えられ、それに伴って正弦波から矩形波に変わります。

ところで高効率を謳っている電源はPFC(力率改善回路)を採用しており、このPFC(力率改善回路)を使用している電源に矩形波の電力を入力しない方が良いらしい。

実際に自宅サーバの電源は「ANTEC EarthWatts EA 430D Green」ですが、調べてみるとPFCを採用していました。

ANTEC EarthWatts EA 430D Green

アクティブPFC搭載、ユニバーサル入力に対応
力率改善回路アクティブPFCは、入力電圧の波形を調整し電源の力率を改善します。提供される電力が損失されることなく、効率的に利用できます。またユニバーサルAC入力(90~264 V)機能により、切り替えスイッチを操作する手間が解消されています。
http://www.links.co.jp/items/antec-power/ea430dgreen.html

 

ユタカ電機製作所のホームページを見てもPFC(力率改善回路)を使っているPCに使えないとは書いてないので本当にダメなのか、ユタカ電機製作所のお客様相談センターに確認したところ、「使用できません」との回答でした。

※ 良く探すと、カタログの下の方の赤枠部分に小さな文字で注意書きがありました。・・・こんな小さな文字、誰も読まないよ。

 

 

では、なぜ矩形波をPFC回路に使ってはいけないのか?

理由は以下のとおり・・・らしい
1.擬似正弦波(矩形波)をPFCに入れると、電圧の急激な上昇にPFC回路のF/Bが追いつかず、最大Dutyのまま、しばらくFETを駆動してしまう。
2.PFC用のチョークコイルが飽和してインダクタンスが低下→過大な電流がPFC回路に流れ込む。
3.FETのアバランシェ耐量を超えた電流がFETに流れ込むと、FETが破壊される。

この中で1の発生はほぼ避けられないが、2や3は設計マージンの取り方次第で回避できるので、動作する電源と動作しない電源があるみたい。

別の言い方をすると壊れる電源と壊れない電源があり、以下のオムロンの資料に書いてある通り。

 

オムロンのホームページでは、上記資料が掲載されており、PFC回路を使った電源に矩形波のUPSを使うと故障等のトラブルが発生することを警告しています。

http://www.omron.co.jp/ese/ups/product/ups/select.htm

 

価格コムの電源の売れ筋ランキング1位~5位まで調べたところ、多くの電源がPFCを採用しています。

1. GIGABYTE PoweRock 500W GE-N500A-C2  ¥3,656

PFC使用

2.玄人志向 KRPW-SS600W/85+  ¥5,980

PFC使用

3.サイズ 超力2プラグイン SPCR2-650P   ¥10,610

PFC使用

4. HEC WIN+ 550W HEC-550TE-2WX   ¥4,980

不明

5. HEC  WIN+ 700W HEC-700TE-2WX   ¥5,970
不明

 

また、以下に示すような0円~20,000円の低価格UPSは矩形波が多いみたいです。

ユタカ電機製作所
UPSmini500 II  ¥6,980

UPSmini500 II B ¥8,310

APC
APC RS 400 BR400G-JP ¥12,178

APC RS 550 BR550G-JP  ¥14,000

 

しかし、オムロンのBY50Sは15,919円と低価格で有りながら正弦波のUPSです。

価格はUPSmini500 II の倍くらいしますが、PCにUPSを使用するときは、BY50Sのような正弦波のUPSを使うと無難なようです。

また、低価格なUPSは商用電源からバッテリーに切り替えるとき、僅かな瞬間停電が発生します。

もし、この瞬間停電を防止するのであれば、常時インバーター方式のUPSを選ぶと良いそうですが、価格が高くなります。

例えばユタカ電機製作所の UPS310HS で28,000円になります。

UPSを選択するときは、左側の製品を選ぶと良いそうですが、価格も左に行くほど高くなります。

性能(高い)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・性能(低い)

価格(高い)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・価格(安い)

常時インバーター・正弦波  >>  商用電源・正弦波  >>  商用電源・矩形波

少なくとも、PCの電源にPFC回路を採用しているのかどうかを調査した上で矩形波のUPSにするかどうかを考えた方が良さそうです。

また、メーカー製PCで電源にPFC回路を採用しているかどうか分からないときは、UPS購入前にPCのメーカーに取り合わせをした方が良さそうです。

何故なら、せっかくハードディスク保護(データ保護)のためUPSを購入するのに、そのUPSがバックアップ中に出力する矩形波で電源が破壊されると同時にハードディスクまで道連れにされたのでは、UPSを購入する意味が無くなり、本末転倒なので。

※  ここに掲載した製品の価格は9月2日現在の価格コムの最安価格です。調査日の違いで変動することをご了承ください。

CANON IP4300を分解して廃インク吸収体を取り出しました。

周辺機器 | by 管理者
8月 24日 2011 年

CANON プリンタ IP4300の廃インクの取り外し方がググッても出てこないので、自分でやってみました。

廃インク吸収体を取り出すために分解していますが、別の目的で分解する方にも参考になると思います。

やり方はコチラです。

http://it.trend-ai.com/patio/pc-hard-ip4300.html

 

最近のキャノンのプリンタはブラックボックス化が進んでいてツボを抑えていないと分解は難しいです。

※ ガワの外し方が分からず難儀しましたが、上記URLの写真の中でドライバーを当てている先を見てもらえば、どこを押すとラッチが外れるの分かると思います。

プリンタヘッドの下にネジがあり、それをはずすために作業途中で電源を接続してプリンタヘッドを移動させるため、感電や基盤を破壊する等のリスクがあります。

あくまでも危険性が分かっている方だけ、自己責任でお願いします。

アマゾンからLGのパソコン用モニタ IPS236V-PNが届きました。

周辺機器 | by 管理者
5月 26日 2011 年

amazonからLGのパソコン用モニタ IPS236V-PNが届きました。

今まではのモニタの解像度は1024×768でしたが、今度は1920×1080なので、約4倍弱の広さです。

CADの画面が広くなって感動ものです。

今更1024×768の解像度には戻れそうにありません。

ところで、噂には聞いていましたがLGのIPSのノングレア液晶画面のギラギラはかなり目の負担になります。
現在ブログの編集中ですが、白背景がギラギラしてとてもデフォルトの輝度設定の状態で10分と入力していられません。
そこで本体側の設定で明るさ:100→40 コントラスト:70→30に下げると目の負担にならなくなりました。
しかし、白が白じゃないというかくすんだ白です。
白を白らしく明るく輝度を上げていくととても凝視していられない。
パソコンは、TVと違い文字を凝視するので、明るさより見易さが優先になるのは仕方ないですね。
心配していた貧弱なスタンドですが、机に体ごとぶつけたりすると揺れますが、普段の使用で揺れて見難いなんてことはないので、許容範囲内です。

モニタを選ぶときにテレビは500 cd/m2近くあり、性能のPCモニタは400~500 cd/m2あるようなことがネットに掲載されており、輝度が高い=良いモニタのように記載してあるサイトがありましたが、PCモニタでテレビを見るなら輝度が高い方が良いとかもしれませんが、WebやWord、Excel、CAD、プログラミング等で文字を凝視するのであれば、輝度が高すぎるモニタはまぶしくて使いにくいと思います。というか、このモニタでも輝度を半分以下に下げないとまぶしくて目が疲れます。

今回は20000円弱でCRTからIPS液晶に乗り換えましたが、非常に良い買い物をしたと思います。

LGのパソコン用モニタ IPS236V-PNを購入しました。

周辺機器 | by 管理者
5月 25日 2011 年

ついにパソコンのモニターをCRTのRD173Hから液晶のIPS236V-PNに変更しました。

今まで特にCRTに不満は無かったのですが、24時間稼動のサーバをこれから暑くなる2Fの南側の部屋において置く訳にも行かず、1Fの北側の部屋に移動することを考えているのですが、サーバ専用のモニターが無い。

リモートでXPのPCから操作しているので、すぐに困ることはないのですが、XPのパソコンやネットワークにトラブルがあったときサーバ操作できなくなくなるのでモニタは必要。

そこで、液晶モニターを購入して玉突き的に現在使用中のCRTをサーバにつけてしまおうと考えたわけです。

で、どれにするのか調査すると、目に優しいモニタはBenqのVAパネルを使っているモニタ BL2400PTやEW2420やVW2420Hとの情報があったので早速近くのパソコンショップに確認しにいったのですが、白がくすんでいて白じゃない。

どのようなディスプレイの設定になっていたのか確認できなかったのでコレでダメだと判断するのは早すぎますが、あまり良い印象では有りませんでした。

そこで、他のモニタを見るとLGのIPS236V-PNがキレイでした。

しかし、値段が23800円と2万円を越えている。

帰宅して、価格.comで確認すると21000円。

こんな値段なのかと思っていたら、突然昨夜19468円に。

BenqのVAパネルのモニタと殆ど同じ値段になったので、amazonでIPS236V-PNをポチリました。

しかし、このモニタの不満点は貧弱な足。

指でモニタを突っつくとグラグラ揺れるのです。

あまり酷かったら、VESAのアームスタンドまで手を出してしまいそう。

※ amazon発送早い。振り込んだその日のうちに発送されていました。

「在庫有り」でもなかなか発送されないときもあるのに。

NECの業務用ルータIX2015のコンフィグの修正、4ポートのハブを使えるように設定しました。

周辺機器 | by 管理者
3月 21日 2011 年

余っているPCの活用?をするため、REGZAにPCを接続してTPケーブルをIX2015の4ポートのハブに接続しましたが、インターネットが使えない。

何で?・・・てIX2015のコンフィグとマニュアルと見ると、ハブに該当するFE1/0のインターフェースが定義されていない。
今まで必要なかったので気が付きませんでした。

そこで、従来の11の自宅ネットワークとは別で4ポートのハブに12のネットワークを定義しました。

置いてある場所が寝室なので、布団の中からPCが操作できるようになりましたが使う機会があるかな?

リビングPCならぬ寝室PCです。

寝室PC

寝室にPCを置いてもあまり使い道無いんだけど、取り敢えずやるだけやってみました。

ホームページのIX2015のコンフィグも修正しましたので、参考にしてください。

http://it.trend-ai.com/patio/pc-hard-ix2015.html

決算価格? ポチっとやっちゃいました。MSI マザーボード 890GXM-G65(AMD890GX搭載/MicroATX)

周辺機器 | by 管理者
3月 14日 2011 年

東北地方太平洋沖地震により被災されました皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、早期の復旧をお祈り申し上げます。

-------------------------------------

リビングPCの調子が悪く、3月頭にWindowsXPを再インストールしたのに、すでに調子が悪い。

ハードディスクが回りっぱなしになってWindowsが無反応になるため電源ボタンを押すしか対処法がなく、ハードディスクまで道連れにされたらたまらないため、新しくマザーボードを購入しました。

今までに、一体何回位インストールしたことか。

取り敢えず、以前紹介した「ジャストマイショップ」に行くと、MSI マザーボード 890GXM-G65(AMD890GX搭載/MicroATX)が以下の価格

-------------------------------------
MyShop価格 14,090 円(税込) [税抜 13,419円]
基本ポイント 3,000pt
対応OS  Windows対応
【決算特価&基本ポイント3,000pt】今だけ2,100円(税込)値引き(4月1日AM10時までの期間限定)※要ログイン
-------------------------------------

早い話、14,090円 - 2100円 = 11,990円 の支払いですが、

ポイントが 3000円 × 1.8 = 5400円つきます。

※ プラチナ会員はポイントが1.8倍になります。

ポイントも考慮すると、6,590円で購入したことになります。

価格コムの最安値店の10,999円より全然安いです。

そして、送料・代引き手数料とも無料
※ プラチナ会員は代引き手数料無料になります。

思わず、ポチっとやってしまいました。

プラチナ会員の敷居(獲得ポイント3500以上)は非常に低いし、時々掘り出しものを見つけることができます。

https://www.justmyshop.com/app/servlet/item?item_code=9011749&idt_id=32768&idt_groupid=b

価格コムの最安値店に比べて全体に値段は高めですが、掘り出し物はかなりお勧めです。

(新製品)えっ、本当に絨毯の上で使えるの?Logicool(ロジクール) Couch Mouse M515

周辺機器 | by 管理者
2月 19日 2011 年

ロジクールストアから以下のようなメールが届きました。

えっ、と言うような内容。

----------  ここから  ---------------------------------------

ロジクールストア会員様向けメールマガジン
┏■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■┓

■<<予約開始!>>低摩擦底面を搭載したUnifying対応ワイヤレスマウス

┗■■■■■■■■■■■■■  Logicool Store Info 2011/02/18  ■┛

≪TODAY'S TOPICS≫
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
1.<<予約開始!!>>低摩擦底面を搭載したUnifying対応ワイヤレスマウス
ソファやベッド、毛足の長いカーペットの上でも快適に操作できます!
ttp://store.logicool.co.jp/lcs/link/2011/ml0218/01/

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

----------  ここまで  ---------------------------------------

何が「えっ」、なのか。

毛足の長いカーペットの上で操作できるマウスは唯一トラックボールマウスのM570だけだと思っていましたが、他にもカーペットの上で使えるマウスが出たんだと思ってLogicool(ロジクール)のホームページを見ると、どうやら普通のマウスみたい。
普通のマウスでは、床からの赤外線の反射で移動量・方向を求めているため、マウスの下が凸凹になっているカーペットの上では正確な操作は無理なはず。
そこで、ホームぺージの製品の説明を読むと、「デスクはもちろん、ソファ、クッション、洋服、さらには毛足の長いカーペットの上でも快適に操作できます。また底面が密閉されているため、センサーの開口部に毛が挟まったりすることなく、表面がどんな状態(※注1)でもマウスカーソルをコントロールできます。」とのこと。

「どんな状態(※注1)」って毛足の長いカーペットは無理だろうと思って(※注1)を見ると「この製品は布上で快適に操作できるように設計されています。ガラスや光沢のある表面では、マウスパッドの併用をお勧めします。」ということ。

なるほど、センサーの下に赤外線を通過する板があり、底面を密閉したことにより、センサーの付いた穴に異物が入らないので赤外線が乱反射しない、そして(ホームページに書いてないけど)マウス全体で布を押し付けることにより多少布にしわがあってもマウスの底で押しつぶされて均一になるので、操作が可能になるんじゃないかな。

つまり、ソファ、クッション、洋服でも「布であれば」大丈夫だが、さすがにカーペットは布と違って凹凸が有りすぎて無理だと思うがどうだろうか。

そんなに高いものじゃないので、どうかと思うが、カーペットで使う予定があれば、人柱の報告を待ってからの方が懸命かもしれない。

M515は高速スクロールが付いており、M570持ちとしてはちょっとうらやましい。

M515DS_1

M515DS_2

M515DS_3

ロジクールストアのアウトレット、またもや人気商品は瞬殺、どうすれば購入できるの?

周辺機器 | by 管理者
2月 16日 2011 年

昨日、故障で交換要請していたロジクールのキーボードK800がロジクールストアから届きました。
早速開封して早速電源を入れると満充電されていました。
これが普通ですよね。
故障品のK800は、届いていきなり「残量少」表示でしたから。

ところで、送り返すK800はどうなるのだろうか?
ロジクールストアのアウトレットの注意事項には「•外箱に損傷があるものが対象となっております。あらかじめご了承ください。」の注意書きがあるけど、修理上がり品はアウトレットに回らないのだろうか?

ところでロジクールストアのアウトレットといえば、新製品でも50%OFFで出品されるので人気商品は瞬殺で無くなってしまいます。
実際、昨日もアウトレット商品の入れ替えがあったのですが、ロジクールストアから届いたメールのログを見るとロジクールストアが送信した時刻が16時3分、メールに気が付いた時刻が16時12分、そしてその時刻にロジクールストアのホームページを見に行くと人気商品のK750やK340はすでに完売でした。
購入している人は、どうやってホームージの更新に気がついているのだろうか?
※ 現在、ホームページの商品を再構成したらしく、完売したK750やK340は掲載してありません。

----ロジクールストアから届いたメールのヘッダ-------------------------------------------------
Date: Tue, 15 Feb 2011 16:03:01 +0900 (JST)
From: ロジクールストア <store@logicool.co.jp>
Reply-To: ロジクールストア <store@logicool.co.jp>
Subject: 【ロジクールストア】<<完全数量限定!!>>大特価アウトレットコーナーを更新しました!
-------------------------------------------------------------------------------------------------————————————————-

話が変わりますが、ブログを更新すればすぐにGoogleにキャッシュされるので、とくにPingの送信先を意識してなかったのですが、Pingooに登録すると良いようなコメントがあちこちに出ていたのでとりあえず設定してみました。

リビングPCに最適、ロジクール(Logicool)のトラックボールマウス M570

周辺機器 | by 管理者
2月 15日 2011 年

昨年の秋に発売になり、価格.comで一番売れているマウスがこのM570。

M570

しかし、何でそんなに売れているのか?

価格.comで1位~20位までの売れ筋マウスの中で有線式のマウスは僅か2種類だけ、つまり殆ど無線式のマウスである。

そしてトラックボールマウスの中でトラックボールの検知方式が光学式、通信方式が無線式、値段が4000円以下と安価であるためM570に人気が集中していると考えられる。

価格.comの売れ筋ランキング画面
価格.comの売れ筋ランキング画面

じゃ、そんなに使い勝手が良いのか?

使い易さで言えば、「おそらく」多くの人は普通のマウスの方が操作し易いと答えると思う。

事実、僕も普通のマウスの方が使いやすいと思う。

トラックボールに慣れた今でも、親指でのトラックボールによる細かい操作はやり難い。うまく言えないが、細かい操作をするとカーソルが目的地の上あたりでプルプル震えて、イライラしてくるときがある。

机の上で使うのであれば、普通のマウスを使用するが、リビングの絨毯に寝たまま使用することを考えると、今言ったような無理な使い方をしなければならず、それを解決する唯一のマウスがM570になる。

絨毯の上で操作可能

絨毯の上に横になって普通のマウスを操作する。

今までは、絨毯に横になってマウス操作をするとき、手を絨毯の外に伸ばして無理な体勢でマウス操作をしていたが、これが結構キツイ。(上の写真・・・汚い手で申し訳ない)

冗談と思うかも知れないが、これ本当の話。

一度、絨毯の上に寝そべると机に移動するのが面倒くさいので、絨毯に寝たまま手を絨毯の外にあるフローリングまで伸ばしてマウス操作する。・・・(単にナマケモノなのかも!)

しかし、M570ならそんなことしなくても絨毯の上にマウスを置いて快適に操作できるのだ。

買った当初はブツブツ文句を言っていた嫁も最近はすっかり慣れた手付きで(親指で)トラックボールをクルクル操作しているし、もしかしたら俺より上手いかも。

このロジクールのM570とK800のセットがリビングPCには最高に良い組み合わせ。

※ K750も良いと思うが使ったことが無いので、コメントできません。K340はキーの配列が一般的ではない(特に←→↑↓キー)ので俺的にはチョット・・・ね。

K800とM570

K800とM570

K750

K750

M340

M340