‘コンテンツ’ カテゴリーのアーカイブ

物品撮影用にデジカメ RICOH CX4を1台新調しました。

コンテンツ | by 管理者
9月 16日 2011 年

物品撮影用にコンパクトデジカメ RICOH CX4を1台新調しました。

今まではFUJIFILMのFinePix F480を使っていましたが、これはごく普通のコンパクトデジカメ。

スナップ撮影等で普通に使う分には何が悪いということは無いのですがく、物品撮影目的で使用するには、FinePix F480は最も広角にした状態でのみマクロが使えるため、もう少し被写体に寄って大きく撮りたくても撮れない欲求不満がありました。

今や普通にマクロを使って1cm~3cmくらいまで近づけるコンパクトデジカメは沢山ありますが、望遠でもマクロが使えるコンパクトデジカメはほとんどありません。

そんな中でRICOHのデジカメ CXシリーズは最短1cmまで被写体に寄ることが出来るだけではなく望遠でもマクロが使えるので、マクロ撮影したい人にとってみればまさに鬼に金棒です。

例えば、FinePix F480とRICOH CX4でお互いもっとも接近して撮り比べてみると・・・

FUJIFILMのFinePix F480でマクロ撮影・・・コレが限界です。

そして、ズームを最も広角にしているため、妙な遠近感が出て画像が歪んでいます。

RICOH CX4でマクロ撮影

それに対してRICOH CX4はズームを使って自然に見えるところでマクロ撮影しているので、画像が歪んでなく、しかもFinePix F480より大きく写っています。

試しにRICOH CX4で花を撮ってみました。

このままだとRICOH CX4のすごさが分からないので、1:1で画面表示したものをスクリーンキャプチャして切り出して見ました。

※ この画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

せいぜい15000円のデジカメ RICOH CX4でここまで精彩に写るなんて感激です。

画質だけ見ると、CX4の3個前のモデルであるCX1の方が定評あるらしいが、室内撮影がメインになるので高感度撮影に強いCX4の方が良いのだろうと判断しました。

しかし、この花のマクロ写真をみたらCX4で全然OKです。

望遠でマクロを使えるメリットは沢山あり、湯気が出ている料理に近づいて撮影したいが近づくとレンズが湯気で曇ってしまうとか、花を撮影したいが近づくとカメラの影になって暗く写ってしまうとか、近づきたくても危険なものがあって近づけないとかいろいろありますが、今まで取れなかった写真が撮影できるのでこれから沢山活躍してくれるでしょう。

また、お菓子や料理を作った時や珈琲焙煎機の撮影などで今までとは違ったアプローチで撮影できるので楽しみにしています。

(すごく簡単)卒業式や入学式で撮影に失敗した写真の修正方法

コンテンツ | by 管理者
3月 22日 2011 年

今は卒業式のシーズン。
我が家でも娘が4日前に小学校の卒業式を終えたばかり。

当初は僕が出席して娘の写真を撮るつもりでしたが急用で出席できず、嫁にコンパクトデジカメを持たして写真を撮ってもらいましたが、①暗すぎて顔が見えない ②脚が中途半端に切れているなど、あまりの酷さにパソコンで修正した写真がコレです。

記念に残しておこうと思うレベルに仕上がったと思う!?

修正前1

修正前(露出不足で顔が暗い・構図が右に寄り過ぎ)

 

修正後1

修正後

修正前2

修正前(足が中途半端に切れてる・背景が広すぎ)

修正後2

修正後

フィルムカメラのときは、シャッターを押した後の修正は一切できず、仕上がりが汚くても腕(運?)が悪いとあきらめていましたが、デジカメで撮影すればパソコンに取り込んでからいろいろな修正が出来ます。

捨ててしまおうと思うような酷さの写真でも「レベル補正」「トリミング」だけでここまで修正できるし、それほど手間ではありません。・・・1枚あたり2分くらい。

もちろん、プロフェッショナルな人たちはこれ以外に様々な補正を掛けますが、お金を貰ってやるプロと遊びでやっているアマチュアの違いです。

※ 正直スナップ写真は枚数が多いので、これ以上の手間を掛けてやるのは怠け者の僕にはキツイ

この写真はフリーのGIMPという画像編集ソフトで修正したので、パソコンさえあれば誰でも無料で使えます。・・・ほんの少しのやる気が必要ですが。

・以下に修正方法を掲載します。

http://it.trend-ai.com/patio/pc-windows-gimp.html

写真の見栄えを良くするためのGIMPでの画像編集方法

コンテンツ | by 管理者
3月 12日 2011 年

ホームページに料理等の写真を見栄え良く掲載したい。

ようは写真の腕前が大したこと無いので、後出しじゃんけんの様に画像編集ソフトを使って写真の見栄えを良くしたいということです。

そのためには、次のことができれば良いと思っています。

1. 切り出し(トリミング)・・・邪魔なものを排除したい。

2. 背景のぼかし・・・コンパクトデジカメは背景までピントが合うため、不要な背景をぼかして料理等を目立つようにしたい。

3. 色あい・くっきり度合い・鮮やかさ等の調整・・・電球色の照明で撮ると赤かぶりするので補正したい。

4. 合成・・・上手く撮れた背景と合成して上手く見せたい。

5. 文字入れ・・・サイト名等のLogoを写真に入れたい。

6. 台形補正・・・広角レンズで撮ると、きつい遠近感となって違和感出るため、補正したい。

7. アクセサリー類との合成・・・花や星などの素敵なアクセサリーと合成して、より写真が引き立つようにしたい。

列挙すると結構な数になるのだが、コレだけできれば、そこそこ写真を上手く見せることができる(はず)。

GIMPはこのソフト1本で様々なことができる高機能な画像編集ソフトだが、これらの実現方法について紹介します。

紹介場所はココ

http://it.trend-ai.com/patio/pc-windows-gimp-inst.html

まだ書き書けなので、インストールの「準備編」しかありませんが、どんどん内容を追加していきます。

GIMPの「resynthesizer」(写真から不要なものを削除するプラグイン)を検証しました。

コンテンツ | by 管理者
3月 09日 2011 年

昨日、紹介したGIMPですが、ボタン一つで写真から邪魔なものを消せることが分かりました。

GIMPの「resynthesizer」というプラグインを使うのですが、山を消したり、人を消したり、標識を消したり。

こサイトでは猫を消していたので、それと同じように写真から皿ごと料理を消して、そこにケーキを合成してみようと思いついたのですが、結論は「簡単じゃない」。

(猫を消してるサイトはココ)

猫が写っている写真

元の画像

猫が消えた

すごい、猫が消えた

「これは使える!(☆o☆)キラーン」と考えて、この画像からお皿を消すと・・・

お皿が写っている

元の画像

お皿が消えない!

あれ、お皿を消したはず・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

何故か消えない。いろいろなパラメータを試しました、てんで使い物になりませんでした。

どうやら、元の画像によって得手不得手があるみたいです。

そこでテストをすることにしました。

 

 

「resynthesizer」のテスト

1. 青と白のコントラストのはっきり分かる画像

サンプル1

元の画像

サンプル2

綺麗に消えました。

 

2. 緑と青のコントラストのはっきり分かる画像

サンプル3

元の画像

 

サンプル4

綺麗に消えました。

 3. グレーの同系色の画像

サンプル5

元の画像

サンプル6

少し違和感がありますが、綺麗に消えました。

 4. 鳥を挟んで護岸と木の棒が同色系の画像

サンプル7

元の画像

サンプル8

全然ダメダメです。

5. 護岸を水で消して、木を下側一面に配置

サンプル9

元の画像

 

サンプル10

綺麗に消えました。

 6. 木を水で消して、護岸はそのまま

サンプル11

元の画像

サンプル12

全然ダメダメです。

結論として、消したい画像の周りの配色に相当左右されます。

どうすると消えるのか・消えないのか、いろいろ試しましたが良く分かりませんでした。

消えれば、ラッキー程度に思っていた方が精神衛生上良いと思います。

マイコミジャーナルでも昨年の8月にレビューと称して「resynthesizer」を取り上げておりますが、邪魔な物を消せることしか書いてありませんでした。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/08/12/gimp-resynthesizer/index.html

 

これじゃこの記事を読んだ人は「神ソフトだ」って思っちゃうよね。個人のブログじゃないのだから、タイトルに「レビュー」をつけるのならきちんと検証して欲しい。┐( -"-)┌ヤレヤレ

だいたい、こんなことが出来るのであれば、もっと浸透しているはずですよね。

あ~疲れた。( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ

ホームページの食べ物の写真の撮り方

コンテンツ | by 管理者
3月 02日 2011 年

ホームページで料理やお菓子の写真を掲載しますが、なるべく手振れを防ぐ為に広角側で撮影します。

すると何故か撮った写真のバランスが悪い。

で、何枚撮りなおしてもヤッパリ上手く撮れない。

そこで少し望遠側(標準レンズくらい)にして撮るとバランスは良くなるが、今度は手振れが酷くてピンボケになる。

仕方なしに広角側で撮影。

それがコレ。

ケーキの写真

どこが変って思うかもしれませんが、このケーキはお皿の真ん中に乗せてあるのですが、皿の奥の方にあるように見えますよね。

自分の撮り方が下手なんだと思っていたのですが、いろいろ調べるうちにようやく理由が分かりました。

これは、広角側で近接撮影しているのでパースペクティブ(遠近感)がきつくなってこのような写り方をします。

三脚にコンパクトデジカメを取り付けて、少し望遠側(標準レンズくらい)にして撮ればパースペクティブ(遠近感)も自然になるのでしょうが、面倒なので手持ちで撮ってしまいます。

もし、コンパクトデジカメのレンズが明るければ少し望遠側(標準レンズくらい)にしてもシャッタースピードを早くできるので手ぶれしませんが、コンパクトデジカメのレンズは小さい為、明るいレンズを装備できません。

昔は、明るい単焦点レンズを一眼レフのカメラに付けていたのですが、今はコンパクトデジカメの方が何度も撮りなおしできるし、お金がかからないのでコレばかり使っていましたが、こんなところに落とし穴がありました。

また、ホワイトバランスを調整して色彩を自然に見えるようにしているのですが、白いお皿が赤っぽいですよね。もう一段階ホワイトバランス(3段階しかない)を調整すると、今度は青っぽくなってしまい上手く調整できません。

屋外で撮影するとキレイに撮れるんですが、近接での食べ物撮影ではコンパクトデジカメの限界を感じています。

デジタル一眼は毎年のようにモデルチェンジを繰り返しているので買い時が難しく、フルサイズ機が安くなってから買うつもりでしたが、レンズは昔使っていたのをそのまま流用するとして、安いデジタル一眼を買う方向で検討中です。

懐かしいテレビ番組 SKI NOW '87(スキーナウ) 技術戦のビデオが出てきた。

コンテンツ | by 管理者
2月 18日 2011 年

古いビデオを整理していたら、すごく懐かしいものが出てきた。
SKI NOW '87 技術戦、まあ他にも出てきましたが。
SKI NOW '87 技術戦

SKI NOWと言えばスキーブームのはしりの時、テレビ東京系列で放送されていたサロモンが提供したスキー専門番組、そして出てきたブツは今から25年近く前のもの。

SKI NOWは90年くらいからなんかチャラチャラし始めて見なくなりましたが、僕はSKI NOW '86~SKI NOW '88あたりが一番好きです。

SKI NOW '87のエンディングテーマ 「両手のバカンスから~」って口ずさんでましたよね。懐かしい。

確か学連の我慢が急斜面ウェーデルンで暴走して一躍有名になったのはこの技術戦だったかな。

渡部三郎のウェーデルンは職人技です。かっこいい。

この技術戦をまるっと動画ファイルに変換したときに、佐藤正人と渡部三郎の急斜面ウェーデルンだけ抜き出してアップロードしようとしたのですが、WordPressの容量制限に引っかかってアップロードできませんでした。たった36MBなのに。

別のところにアップロードしてリンクを貼りました。

SKI NOW ’87 技術戦 急斜面ウェーデルン 渡辺三郎・佐藤正人

変わりに何枚か画像をキャプチャしました。当時のVHSビデオからのキャプチャなので画質は汚いです。

急斜面ウェーデルン1

急斜面ウェーデルン2

急斜面ウェーデルン3

実は、最近の短いスキー板を使ってカービングで滑るより、この頃のように長いスキー板でウェーデルン(今は死語?)の方がかっこよく見えるのは僕だけでしょうか?

### 2012/03/02 追加

上記動画を張りなおしました。以下のリンクをクリックしてください。

SKI NOW ’87 急斜面ウェーデルンの動画

###############

 

当時サロモンはスキーブーツの専業メーカーで赤白のSX91 Equipeにあこがれたものでした。すごく高かったからなかなか買えるものじゃなかったけど。

実際、上手い人しか履いてなかったし、ゲレンデでコレ履いていて下手糞だとボロクソ言われていました。
※ 本当にスキーを知っている人はリアエントリーは履いてなかったけど。

SX91 Equipe

このブーツのCMもかっこいいんだよね。「一歩づつ、一歩づつ超えていく・・・・」なんて。

一応、SKI NOW '87 技術戦のビデオをCMも入れてmpgに変換しましたが、25年も前の古いものとはいえアップロードするのは何かと問題ありそうなのでどうしようかな?
当時のスキーファンとしては見たいですよね。とはいえ、サイズがでかすぎるので、・・・

代わりにこちらの方を見たいという人も多いと思うので、とりあえず貼りました。
海和俊宏・斉木隆のスーパースキーパフォーマンス、メチャクチャかっこいいです。
サーバの負荷が高くなりすぎたら掲載を止めます。

SKI NOW ’87 スーパースキーパフォーマンス 海和俊宏・斉木隆

-----------------------------------------------------------------------

欲しいという人がいるので一時的にSKI NOW '87 テクニカルインストラクションのビデオを張ります。

以下のリンクは「右クリック」→「対象をファイルに保存」で持っていってください。

テクニカルインストラクション パラレル①

テクニカルインストラクション パラレルバリエーション

 

 

*** 2012/08/08 追加 ***

手持ちのSKI NOW  '87のビデオをPCに撮り込んで公開しました。

http://it.trend-ai.com/?p=6162

******************