‘パソコン’ カテゴリーのアーカイブ

Windows7パソコンがスリープしてから5分程度で勝手に解除されるときの原因と対策。

パソコン | by 管理者
11月 11日 2015 年

何時ごろから始まったのか分かりませんが、気が付くといつもパソコンが起動している状態になっていました。
てっきりPT3の録画予約でタイマー起動したのだろうと安易に考えていましたが、昨日パソコンをスリープにしてからタブレットを弄っていると暫くして突然パソコンが起動したので、動作がおかしいと気が付きました。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

原因調査開始

原因をネットで検索するとWindows10へのアップグレード絡みで同じような症状になっいる人がいるため、自分のパソコンを調査するとWindows Updateでスリープから起動しているログを発見しました。
以下の画面はイベントビューアのシステムのログで16時56分にスリープから復帰したときのものです。


イベントビューアー

以下のログはc:\windows\WindowsUpdate.logの一部で、上記イベントビューアのログと同時刻のものです。

2015-11-10 16:46:34:552 1080 fe8 AU #############
2015-11-10 16:46:34:552 1080 fe8 AU ## START ## AU: Install updates
2015-11-10 16:46:34:552 1080 fe8 AU #########
2015-11-10 16:46:34:552 1080 fe8 AU # Initiating deadline install
2015-11-10 16:46:34:552 1080 fe8 AU WARNING: There are no approved updates to install
2015-11-10 16:46:34:552 1080 fe8 AU # Exit code = 0x8024000C
2015-11-10 16:46:34:552 1080 fe8 AU #########
2015-11-10 16:46:34:552 1080 fe8 AU ## END ## AU: Install updates
2015-11-10 16:46:34:552 1080 fe8 AU #############
2015-11-10 16:46:34:552 1080 fe8 AU WARNING: InitiateInstall failed, error = 0x8024000C
2015-11-10 16:46:34:552 1080 fe8 AU Successfully wrote event for AU health state:0
2015-11-10 16:48:30:088 1080 fe8 AU AU successfully set to wake up the machine for Deadline install at:2015-11-10 16:56:34
2015-11-10 16:56:36:500 1080 fe8 AU The machine was woken up by Windows Update
2015-11-10 16:56:36:500 1080 fe8 AU Forced install timer expired for AUInstallType = 5
2015-11-10 16:56:36:500 1080 fe8 AU UpdateDownloadProperties: 0 download(s) are still in progress.

対策開始

原因が分かれば対策は簡単。
そこで対策方法を調べるとレジストリを弄ってWindows10へのアップグレードを抑止すれば良いらしいということが分かりました。
具体的には管理者権限で以下のコマンドをコピーペーストして実行しました。


reg add HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate /v "DisableOSUpgrade" /t REG_DWORD /d 00000001 /f
http://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2015/07/23/windows-update-windows-10-1.aspx

しかし、思いもかけず結果はダメ。
スリープにして5分程度放置すると勝手にパソコンが起動してしまいます。
スリープ解除の原因はWindows Updateじゃないのか?

しかし、ログにWindows Updateが原因となってパソコンを起動したと出力されているので、コレが原因に決まっています。
そこでWindows Update絡みで何か特殊なことをやってないか記憶の整理をしたところ、思いついたのが更新プログラムKB3035583の非表示。
Windows10にアップグレードするつもりがなかったので、KB3035583を間違ってインストールしないように非表示にしていました。
そこで、KB3035583を再表示してインストールすると見事にスリープ復帰の問題は解決しました。
レジストリを弄ってWindows10へのアップグレードを抑止したことが原因なのか、タスクバーにWindows10へのアップグレードを推奨する「田マーク」は表示されていません。
暫く様子見ですが、取り合えずスリープの問題が解決して良かった。
※ 2015年11月11日の定例のWindows Updateで「田マーク」が再度表示されるようになりました。

電源オプションによるスリープの抑止

ちなみに、別の方法で電源オプションによるスリープを抑止することも出来ますが、この方法は全てのスリープを抑止してしまいます。

電源オプションによるスリープ抑止

例えば、私はこのパソコンにPT3を入れてタイマーでパソコンを起動して番組録画したり、毎日定時に起動してこのブログやホームページのバックアップを行なっていますが、それまで無効になってしまいます。
電源オプションによるスリープを抑止は、タイマー起動しないパソコンでしか使えない方法なので注意が必要です。

Windows10のタブレットやモバイルノートは通信量に注意。いつの間にか上限に行く可能性有り。

パソコン | by 管理者
8月 16日 2015 年

モバイルルータやスマホのデリングを使ってWindows10のタブレットやノートパソコンを出先で使う場合、何の対策もしないでいると、いつの間にか通信料の上限に達してしまう可能性があります。

モバイルルータとタブレット

これはWindows10になってからWindowsUpdateを任意の時間に開始することが出来なくなったため、モバイル通信しているときにいつの間にかWindosUpdateを開始している可能性があるからです。
しかもWindows10のリリース直後であるこの時期は、大型のアップデートが短期間に行なわれるため、気が付いたら通信料の上限に達していたなんて事も。
今までのWindowsは任意でWindowsUpdateを開始することが出来たのでこんなことはなかったのですが、何故かWindows10はこんなおバカな仕様に改悪されてしまいました。

それでも対策方法があるので、以下に説明します。
Windows10は各アクセスポイントごとに従量制課金接続のON・OFFを指定できます。
つまり、自宅Wi-Fiのアクセスポイントは従量制課金接続をOFFのまま・・・これがデフォルト
そして、モバイルルータのアクセスポントは従量制課金接続をONにします。

従量制課金接続

これでモバイルルータのアクセスポントに接続しているときは、WindowsUpdateは実施されません。

HP Stream7でUSB機器を使用しながら充電できるのか?ebayでacasis H027購入編。

パソコン-その他 | by 管理者
8月 13日 2015 年

半年前に約1万円で購入したWindows8.1のタブレットHP Stream7ですが、軽くてコンパクトなのでノートパソコンに代わって毎日持ち歩いています。
しかも見てのとおり、Windows8.1から最新のWindows10にアップグレード済みです。

windows10にしたStream7

ところで半年近く使っていると、充電しながらUSBの外部デバイスを使えないことが不便に思えてきました。
例えば、バッテリーの残量が少ないときにポータブルハードディスク等のUSBの外部デバイスを使うと、暫くしてからバッテリー切れで使うことができなくなってしまう。

そこでStream7に関する海外の掲示板を見ていると、acasis H027というOTG対応のUSBハブをスイッチ2の位置で使うとStream7を充電しながら外部デバイスが使えるらしいということが分かりました。

しかしHPのサポートフォーラムや他の掲示板を探しても充電しながらUSBの外部デバイスを使える方法を探すと、Plugable® Pro8以外に出来る機種が見つからない。
本当にacasis H027で充電しながらUSB機器が使えるのか怪しい。

こちらの動画のコメントではStartech Y cableを使ってマウスやキーボード等のUSBデバイスを接続した上で1時間Stream7を使うと、バッテリーが96%に減ったと書いてあるので、上記のacasis H027も充電するというよりバテリーを消耗させないで現状維持のまま使える程度と考えて良いのかな?

私の使い方では充電できなくてもバッテリーの残量を維持したまま使えれば全然OKなので、人柱になるべくebayでacasis H027を買ってみました。
11.58カナダドル、日本円で約1100円(送料込み)でした。
信用の無い海外の業者との取引であるため、クレジットカードの番号を知られたくないので、paypalで決済しました。

同様の商品がamazonにも出品されていますが、価格はボッタクリなので、どちらで買うか皆さんの判断でお願いします。

米国アマゾンで購入したHP Stream 7 初期不良のため交換手続き中

パソコン | by 管理者
2月 27日 2015 年

海外通販でトラブル、米国アマゾンで買ったタブレットが初期不良

1週間前に米国から届いたWindows8.1のタブレット HP Stream 7ですが、ヘッドホンジャックが挿せません。
というか、プラグを差し込むのにかなり力が要る。

ヘッドホンジャック

これがその写真ですが、金色の金属端子がケースに干渉してヘッドホンジャックの穴を塞いでいます。

HP Stream 7を工場出荷状態に戻す。

マイナスドライバーで金属端子を無理やり押し込めば治りそうな気がしますが、購入したばかりなので米国アマゾンに新品交換を要求してみます。
そのために、既にセットアップの完了したHP Stream 7を工場出荷状態に戻します。
これはWindows8のチャームから設定 → PCの設定の変更 → 保守と管理 → 回復 → すべてを削除しWindowsの再インストールを行なうことで戻せます。
実際に実行すると僅か10分程度で完了します。

amazon.comで交換手続き

米国アマゾンのホームページからログインし、自分が購入した該当の商品を探します。

01-1

「Rerurn or replace items」返品か交換するときは、このボタンをクリックします。

02-1

「choose a reson」 返品または交換する理由を選択します。

03-1

今回の返品理由は、配送箱に箱潰れが無かったけど製品に問題があったため、「The shipping box or envelope isn't damaged but the items is damaged」を選択しました。
両方とも問題がある場合は、「The shipping box or envelope and items are both damaged」を選択します。

04-1

返品理由を英語で簡単に記載します。中学生レベルの英語ですが、まあ意味は分かるだろう。・・・汗
詳細な理由は冒頭に挙げたとおりですが、英語で突っ込まれると返答に困るので、概要だけ簡単に記載しています。

05-1

ここで返品または交換を選択します。

06-1

私は交換希望なので、「Replacement」を選択しました。

07-11

30日以内に返品するか、品物を送り返さないとカードから品物代金が差し引かれるらしい。・・・まあ当然か。
今日返品するつもりなのでチェックボックスにチェックを入れて、Continueをクリックします。

08-1

「I'll ship & pay」のとおり、自分で金を払って送り返すしかありませんが、その配送料金として$15を払い戻すとのこと。
注文したときの配送料金は$13.13なので、$15がどこから出てきた数字だろうと思って日本から米国までのEMSの料金を調べると700gまで1860円、このタブレットを購入したときに1ドルあたり123円で計算していたので1860円を割り返すと$15.12とほぼ一致。
700gという重さは配送用の箱も入れて自宅のハカリで調べたら636gだったため、700gで料金計算しています。

09-1

配送するためのラベルを「Print label & instructions」をクリックして印刷します。

10-1

印刷される用紙は2枚ありますが、詳細は「配送準備」で説明します。

一番最後の画面はサマリーなので、今までの手続きのまとめ(確認用)です。
11-1

配送準備

印刷された用紙に必要事項を記入してを配送用の箱に貼り付けます。

Commercial invoice
invoice

3部コピーして箱の住所側の貼り付けるように記載があり、郵便局に持っていくと袋に入れて貼ってくれます。
郵便局に行かないとEMSの伝票が手に入らないので、Carrier Tracking Numberが分かりません。そのため3枚とも郵便局で記載しました。
Carrier:EMS・・・EMSで出すのでEMS
Carrier Tracking Number:追跡番号・・・EMSの伝票の上部にあるお問い合わせ番号
Shipping Signature・・・自分のサインと日付

Mailing Label
17-1

送付先であるアマゾンの住所は既に印刷されています。あとは自分の住所を記載しますが、送付されてきた箱に印刷してあるので、そのまま記載するだけです。

危険物ではないことの表示ラベル
Lithium ion metal

リチウムイオンバッテリーを搭載している機器の場合、このラベルを貼り付ける必要があるらしい。
郵便局で送付物がTABLET PCだと説明したら、リチウムイオンバッテリーがどうこう言い始めたので、このラベルを指さしてリチウムインバッテリーを搭載しているけど、「NO LITHIUM METAL」の記載があるので大丈夫はずと説明したところ、納得してくれたのかな?EMS伝票の「内容品の詳細な記載」の欄に追記するように指示されました。

確認用バーコード
19-1

このバーコードを配送用の箱の中に入れます。
このバーコードで誰が何を購入したのか、把握できるのでしょうね。

梱包
RIMG1201

できるだけ準備して郵便局に持っていきます。

EMSラベルの記入方法
郵便局の窓口でEMSでアメリカまで送りたいと話すと、先にEMSの伝票を書いて欲しいと言われたため、一旦現地で書き始めたものの間違えたら面倒なので、一旦自宅に戻って上記の「EMSラベルの記入方法」に従って書き直しました。
再び郵便局に行って発送続きをしましたが、ついでに窓口で保険について確認したところ、20000円以下の商品なので保険は不要とのことでした。

郵便局で重さを計り直したら740gあり、自宅で計量したときより100g多い。・・・自宅のハカリが壊れているのかも?
そこから計算される送料は2040円なり。

これではアマゾンから払い戻しされる金額は$15なので足が出てします。
たかだか数百円なのでどうでも良いですが、念のためアマゾンに配送完了メールを書いてみました。

配送完了メール

もちろん足が出たから補填しろというメールじゃなくて、配送料金と追跡番号を書いた返送手続き完了メールです。
するとすぐに$17.09払い戻すとメールが来ました。

Message From Customer Service

Hello,

I understand your concern regarding this issue.

I've requested a refund of $17.09 for the return shipping cost to your original payment method.

You'll see the refund on your credit card statement in the next 2-3 business days.

Once processed, you'll be able to see the refund request here:

「this issue」って別に問題にしている訳じゃないけど、微妙な書き方ですね。
交換手続き中の画面に「We'll refound up to $15・・・」って書いてあったので、最大$15まで送料を返してくれるのか、それとも全額返してくれるのか知りたくてメールを書いたのですが、全額返すのがアマゾンのポリシーみたいです。
ところで、30分も待たずに返信メールが来たので反応が凄く速くて感心しました。

商品を送り返しても、配送完了のメールを送る必要は有りませんが、送った方が良さそうですね。
初めて米国アマゾンで購入した商品を初期不良で交換して貰いましたが、オペレーターと会話しなくても交換手続きができるようなシステムなので、英語が得意じゃなくても何とかなりそうです。・・・というかなんとかなりました。(汗)

代わりの商品を発送

こんなことをやっているうちに、交換品を発送したとのメールが米国アマゾンから届きました。
国内でも海外でも同様ですが、返品した商品が到着する前に交換品を送ってくれるサービスは良いですね。
今度はいつ頃到着するでしょうか?

アマゾンに返送してから5日後

米国アマゾンが私宛に発送したHP Stream 7は未だに米国内ですが、私がEMSで送り返したStream 7は5日後の今日米国アマゾンに到着しました。
そして米国アマゾンから以下のメールが届きました。

ようは私が送り返したブツが届いたので、日本から米国への発送にかかった送料を払い戻すよ、という内容らしい。
払い戻しの処理に2日間、そして実際に口座かクレジットカードに戻るまでにさらに1-7日かかるとのこと。

Hello,

We wanted to let you know that we received your return for your order xxx-xxxxxxx-xxxxxxx.

If you're due a refund we'll send you an email confirming your refund once we've processed it. Refunds are processed within 2 business days of receiving your item. Once we process your refund it may take an additional 1-7 business days for your refund to be reflected in your bank or credit card account.

See our return policy for our returns timeline at www.amazon.com/help/returns

We look forward to seeing you again soon.

Note: this e-mail was sent from a notification-only e-mail address that cannot accept incoming e-mail. Please do not reply to this message.

ところでEMSが速いというより、i-parcelが遅いのかな?
未だにブツが米国内にあるとはいえ、今日ようやく佐川グローバルのシステムに反映された(昨日までNO RECORDだった)ので、スムーズにいけば、後2-3日で到着だと思います。
先に日本のアマゾンで購入したStream 7のケースやマイクロUSBに接続する有線LANの方が先に届いてしまいました。
待ち遠しい。

米国アマゾンで散財。Windows8.1のタブレットHP Stream7が$79.00、送料入れて11,360円

パソコン | by 管理者
2月 10日 2015 年

昨年の秋にHP(ヒューレットパッカード)からWindows8.1の7型タブレットStream7が$99で発売された。

stream7

しかし、日本では未だに未発売。
それどころか日本へ発送してくれるお店が無かった。 ← 探せばあるけど、足元を見た価格じゃ買う気は無い。
ところが昨年のクリスマス頃に兄貴分のStream11の日本発売が決定するとStream7も何故か日本に送付できるようになった。
その時点で価格は$99だから、送料入れたら14,000円くらいかな?

近頃の円安で購入意欲が薄れていたので購入を見送っていたのですが、3日前に偶然米国amazonのStream7を見ると価格が隠されていて「See plice in cart」をマウスでクリックしたら驚きの$79.00の表示。
このときは出先でモバイルしているときに見つけたので、帰宅後に購入しようと再度価格を見たら$94.5に値上がりしており、買い時を逃がしたと悔しい思いをしたけど、今日$79に値下げされているのを発見。

stream7が$79

amazonの日本への送料のページを見ると$9.99/個と重量による価格1ポンドあたり$2.99の合計になるのでStream7の送料は約1,500円とかなり安いことが分かる。

米国amazonで購入

買い物完了

未だに100円/ドルの感覚があるので、この価格だと損得無しの気分。
数年前なら送料込みで8,000円くらいで購入できただろうに、最近の円安は恨めしい。
時に今はバレンタインシーズン、果たしてアメリカ国内の配送は混んでいるのであろうか?
いつごろ到着するのか楽しみ。

それから気になるStream7のバッテリーですが、パーツ番号は#795065-001。
HPのパーツはHPサービスオーダーセンター経由で手に入れることが出来るが、問い合わせたところ在庫は無いとのこと。
日本では未発売のタブレットだし、国内にパーツの在庫が無いのは当たり前か。
国内販売の他機種で使っていることを期待したけどダメでした。
参考までにStream7のハードウェアマニュアルです。

サポートが切れたWindows XPに最新の更新プログラムを適用する実験

パソコン-その他, その他 | by 管理者
1月 07日 2015 年

昨年12月にパソコンのオペレーティングシステムのシェアでWindows XPがWindows 8を逆転したとの報道があり、どうみても眉唾ものだと思うのだが、それにしてもXPと8が拮抗しているというだけで、8の人気の無さとXPの根強さを感じることができる。
それにしても昨年5月にサポートの切れたXPを使い続けるのは、セキュリティの面から問題であることは各所で報道されているとおりだが、まだ使うことができるパソコンをサポートが切れたという理由から買い換えるのはもったいない。

そこで、XPに更新プログラムを適用できないか探したところ、マイクロソフトは認めていないけど、組み込み型のXPの更新プログラムを適用できることが判った。
というか、昨年の5月にこの情報は流れていたけど、その時点で適用できる更新プログラムが無かったので、確認したくても出来なかったというのが本当のところ。
組み込み型のXPは2019年までサポートされるので、サポートの切れたXPも同様に・・・
しかしマイクロソフトは認めていないので、やってはいけません。

でも本当に組み込み型のXPの更新プログラムが適用できるのか、VMWAREの仮想環境にWindows XPをセットアップして確認してみることにした。
この画面の右上の3行がレジストリに追加して組み込み型のXPだと宣言するスクリプトだがテキストエディタ(この場合はメモ帳)で作成してデスクトップに保存した。
そしてこのスクリプトをマウスでダブルクリックして適用してからWindows Updateを動かすと、25件の更新プログラムが表示された。

更新プログラム

次に更新プログラムを適用中

更新プログラム

適用した結果

適用結果

当然、適用できる更新プログラムはなし

適用完了

Windows XPのサポートが切れてから公開された組み込み型XPの25本の更新プログラムを適用してみたけど、更新に失敗したものは無く、特に問題は発生していない。
もちろん確認のためにセットアップしたWindows XPなので、すでに削除済みです。

PT3が起動出来ない。ウイルスチェックソフトのavastがPT3のファイルをウイルス扱い。

PT3とKTV-FSPCIE | by 管理者
10月 31日 2014 年

PT3の一部ファイルをavastがウイルスとして誤検出したため、PT3が起動しなくなってしまった。

ウイルスチェストに移動されたPT3Crtl

実際にはいつの間にか「PT3Ctrl.exe」が削除されており、予約録画に失敗して気が付いたのだが、試しに誤検出された「PT3Ctrl.exe」をデスクトップにコピーしようとしたら、このようなアラートが出てコピーできなかった。

誤検出されたpt3ctrl

おそらく10月31日にavastの最新のウイルス定義がバージョン141031-1に更新されたことが誤検出の原因だと思うが、今後avastに誤って削除されないように「PT3Ctrl.exe」をウイルスチェックで除外するように設定した。

やり方は下の画面のようにavastを起動して「設定」→「一般」→「スキャンから除外」を選択し、「PT3Ctrl.exe」を指定すれば良い。

avastで除外する

しかしファイル単位で指定するのは面倒なので、フォルダごと指定しています。
多くの方がフリーのウイルスチェックソフトであるavastを使っていると思いますが、もし併用している環境でPT3が起動しなくなったらavastが誤検出して「PT3Ctrl.exe」を削除した可能性があります。
ご確認ください。

ギガバイト  78LMT-USB3(REV.5.0)のWindows7 64bitのセットアップトラブル

パソコン-その他 | by 管理者
9月 17日 2014 年

今月頭に購入したGIGABYTEのマザーボード78LMT-USB3(REV.5.0)、すでにREV5.0なので息の長い枯れたマザーボードのはずだった・・・トラブルフリーじゃないの?

とにかくWindows7 professional 64 bitのセットアップに大変苦労した。

Windows7インストール直後に付属のインストールCDからドライバ類を入れたところ、AMD VISON Engine Control Centor(ディスプレイドライバの設定画面)が起動しない。

詳細はチップセットのドライバを入れてからビデオのドライバを入れると異常終了し、ビデオのドライバを入れてからチップセットのドライバを入れるとビデオのドライバが入っていないか正常に機能していないとのメッセージが表示されるというもの。

トラブル画面

にも拘わらず、どちらか1つだけドライバを入れると問題なく動作する。
ギガバイトのホームページから最新のドライバを入手したけど、結果は変わらなかった。

クロックアップしていないAMD PhenomⅡ 955、メモリーは4GBの1枚だけ、拡張カードはPT3を1枚だけ、IDE接続のDVDドライブにSATA接続のハードディスクを1台接続し、300Wの80plus電源とシンプルなハードウェア構成。
そしてBIOSはデフォルト設定からIDEモードをACHIモードに設定変更しただけ。

これでは使い物にならないので、ギガバイトのサポートに連絡して状況を説明すると初期不良じゃないのか?との返事だったが、それぞれ排他でチップセットとビデオのドライバを入れると正常動作するのでビデオのドライバとチップセットドライバの相性問題のように考えられ、もしドライバの相性が原因なら修理や新品交換しても意味が無いことになる。
※ なによりケースからマザーボードを取り外すのが面倒臭いし、他の故障の原因になるため、やりたくないというのが本音。

そこでAMDのホームページからデスクトップ製品のビデオのドライバだけ入手してインストールすると見事に解決した。

入手したファイル:13-9-legacy_vista_win7_64_dd_ccc_whql.exe

とはいえ、Windows7のセットアップ直後にチップセットのドライバと上記ビデオのドライバを入れてからWinodws Updateしたらエラーが山ほど出た(Windows7の復元ポイントで戻したことが原因かも?)ので、Windows7のセットアップを最初からやり直した上にビデオのドライバだけWindows Updateを終了してから入れてある。・・・この方法で問題なし。

上記内容をギガバイトのサポートに状況報告した上で検証依頼し、現在結果待ち。

今月末まで購入店の初期不良期間があるので、それまでにマザーボードの初期不良なのか、ドライバの相性なのかをはっきりさせたい。

*** 2014年9月24日 追加 ***
本日、ギガバイトサポートセンターから上記の事象を確認したとの連絡があった。
マザーボードの初期不良ではなくドライバのバグ。
画面右クリックで、AMD VISION Engine Control Centorの起動は出来ないけど、タスクトレイにアイコンが追加されるので、そちらからディスプレイドライバの設定変更が可能とのこと。
私は今更面倒なので、このままデスクトップのビデオのドライバを使う予定。

PT3のセットアップでTvTestの画面が止まって音が出ない。・・・PT3からBSコンバーターへの給電は大丈夫?

PT3とKTV-FSPCIE | by 管理者
2月 24日 2014 年

PT3を実家のPCにセットアップしたけど、セットアップ~夕方まではTvTestの視聴に問題なし。

しかし、夜になってBS放送をTvTestで見ていた時に画面が止まり、音が出なくなったという連絡があった。

パソコンの動作に異常は無く、TvTestだけを再起動してもダメ。

 

実を言うとPT3のセットアップはこれで3台目。

前程になるソフトウェアのMicrosoft Visual C++やMicrosoft .NET Framework、PT3のドライバー以外は過去にセットアップしたPCからディレクトリ構成をそのままコピーすれば動いてしまう。・・・はず。

だから、画面が止まる原因はPT3のセットアップの外にある可能性が高い。

 

そこで、TvTestを起動してからマウスで右クリックして表示されたメニューの「設定」からBSチャンネルを再スキャンをしてもらったところ、入力ゲインが少なすぎてスキャンが出来ないとの回答。

そこで考えられる原因はBSコンバーターに給電されていないのではないか?

 

新しい住宅やアパート・マンションであればブースターがBSコンバーターに給電しているが、古い家はそうじゃないことが多い。

実家は屋根の上のアンテナマストで地デジとBS/CSの信号を混合してから2分配し、1本は1階のリビングへ、もう1本は2階のPT3に接続している。

セットアップ中にTvTestが動作したのは、偶然1階でテレビを見ていたため、BSコンバーターに1階のテレビから給電されていたから。

そのため、1階のテレビを切るとBSコンバーターに給電されなくなり、2階のTvTestも見れなくなってしまう。

 

アンテナ

 

図で説明するとこんな感じ。

だからTvTestでテレビ視聴中はPT3からBSコンバーターに給電するように設定を変更してやらないといけない。

方法はBonDriver_PT3-ST.iniをメモ帳で開き、UseLNB=0をUseLNB=1に変更するだけ。

;LNB電源
UseLNB=1

 

この変更を行ってから今日で2日目になるが、TvTestでBS・CSの視聴中に止まったという報告は無いので、おそらく解決したのだろうと思う。

古い住宅の場合はこのようなことがあると思うので、要注意。

パーソナルユースでカラーレーザープリンタは経済的でお勧め。

周辺機器 | by 管理者
10月 09日 2013 年

10年前まで高価だったカラーレーザープリンタですが、ここ数年かなり安くなっています。

下の写真は2011年12月に10,980円で購入したプリンタNEC A4カラーレーザープリンタ MultiWriter PR-L5750Cですが、ブラックのトナーが無くなったとのメッセージが表示されました。

 

カラーレーザープリンタ

 

 

そこで印刷枚数を見ると、2年弱の間に1,178枚も印刷していました。

かなり経済的。

印刷枚数

 

インクジェットプリンタの時は、これだけ大量に印刷すると一体何回インクカートリッジを交換・・・いや詰め替えしていたのか?

しかも全色。

連続印刷する前程であればインクジェットプリンタとカラーレーザープリンタの経済性は変わらないかも知れませんが、印刷と印刷の間隔をあけるとヘッドクリーニングやヘッドを乾燥させないためにインクを大量に消費するので、インクジェットプリンタはかなり不経済になります。

しかもインクジェットプリンタは黒しか使って印刷していなてもカラーインクも同様に減ります。・・・だから凄い無駄。

それに対して、カラーレーザープリンタはヘッドクリーニングのような無駄な消費がないので全然経済です。

 

今回はブラックのトナーだけがカラになったので、このトナーのみ購入しました。

見てのとおりかなり小さくてコンパクト、価格はリサイクルトナーで1,700円也。

黒のリサイクルトナー

 

 

トナーカートリッジはプリンタ横のフタを開いてセットするだけなので凄く簡単。

トナーをセット

 

現在12,000円程度で販売しているカラーレーザープリンタなので、価格も安いし連続印刷しない人にはお勧めです。

※ 年1回の年賀状印刷の為にプリンタを購入するなら、インクジェットプリンタをお勧めします。