3月24日にホームページが数時間閲覧できませんでした。(自宅サーバ管理者が行う障害対策)

by 管理者
3月 25日 2013 年

昨日(3月24日)の昼はいろいろあって、夜になってからホームページを閲覧したら、アレッ繋がらない。

すぐにリモートでサーバにログインして再起動したら復旧しました。

 

障害が発生した理由はともかく、サーバの調子が悪くなったら即座に「調子が悪い」って知らせて欲しいですよね。

そこそこお金をかけたシステムなら、別のPCから定期的にPingを飛ばして「起きてるか?」って聞いてやるのですが、個人ではそうはいかない。

そこで何かその代わりになるような物が無いか調べたところ、ありました。

このサービスもPingを打ってサーバーから応答があるかどうかを確認して、応答が無いとメールで知らせてくれるサービスのようです。

しかも無料で利用できます。

http://www.cman.jp/network/

サーバー監視

 

 

監視する項目です。ホームページが生きているのか確認したいので、80(http)にチェックを入れます。

監視項目の指定

 

 

この設定を行ってから、暫くしてホームページを見ると、7回Pingを打って全て正常だったという調査結果が表示されました。

もちろん、これだけでなく、異常があればメールで連絡してくれます。

監視結果

 

1つのIPで沢山のホームページやブログを運用するレンタルサーバであれば、サーバの運用はその会社任せで良いでしょうが、自宅サーバやVPSサーバの場合は自分でサーバを管理しないといけないので、無料で利用できるこのサービスはお勧めです。

 

また、詳細はお話しできませんが、サーバーに障害が発生した時刻に怪しいIPアドレスがログに記録されていたため、念のためブログのデータを前日に戻すと同時にそのIPアドレス(190.196.5.82)をアクセス禁止にしました。

この記事へのトラックバックURL