更新頻度の違うホームページとブログのサイトマップの作成と運用について

by 管理者
4月 10日 2013 年

ブログとホームぺージを持っている方はどのようにサイトマップを作成していますか?

ここのサイトマップとは、検索エンジンに対するXMLサイトマップのことです。

 

ブログは日々更新し、ホームページは纏めて月単位に更新するので、そもそも更新頻度が違い、一緒にまとめてサイトマップを作成するのは無理があります。

そのため、月に1回程度の頻度でホームページの更新に合わせてサイトマップを作成して更新していました。

 

しかし、Wordpressにはブログの記事を書くたびにサイトマップを再作成してくれるプラグインがあり、これを使うとリアルタイムにサイトマップの更新が出来ます。

なんとかこれを使いたいな~。

 

そこで、ネットで識者の方に伺ったところ、ブログとホームページでサイトマップを分割して作成し、ウェブマスターツールで2種類のサイトマップを登録すれば良いことが判りました。

つまり、ブログはプラグインを使ってリアルタイムに更新し、ホームページは手動で更新するという訳です。

 

サイトマップ

 

じゃ、ブログ用のサイトマップは何にするのか検索すると・・・とにかく沢山ある。

こんな時は、クックパッドの「つくれぽの法則」に従って、使っている人が一番多いプラグインを使うべし。

※ つくれぽの法則とは、クックパッドの山のようにあるレシピから当たりのレシピを選ぶ時、つくれぽの数の一番多いレシピを選べば無難であるという法則・・・今自分が命名した。

 

そこでインストールしたのがこのプラグイン。

XML Sitemap Generator for WordPress 3.2.9

XML Sitemap Generator

 

設定画面を開いたところ、日本語で表示されるので非常にわかりやすい

そこで、設定を変更した箇所は以下のとおり。

1.更新の通知はPin送信用のプラグインを使っているので、更新通知をしないように設定した。

2.サイトマップをホームページ用とブログ用の2種類使うため、デフォルトのsitemap.xmlからブログ用のsitemap-blog.xmlに名称を変更した。

3.ブログトップページのプライオリティをドメイントップより下げないとサイト全体の整合性が取れないので、ブログトップのプライオリティを0.7に変更した。

 

これで設定完了、後は様子見です。

この記事へのトラックバックURL