メチャクチャ良いよ、GIMP(フリーの画像編集ソフト)

by 管理者
3月 08日 2011 年

この2つの写真を比べてください。

ぱっと見ると、「色が違う」ところに気が付きますが、良く見るとテーブルカバーの模様が違ったり、お皿の遠近感が違ったりといろいろと違っています。

 

サンプル写真1

サンプル写真2

上は、フリー(無料)の画像編集ソフト(GIMP2)を使って編集した写真です。

下は編集する前の写真です。(デジカメで撮っただけで未編集の写真)

この頃「無料です」っていう言葉に敏感になっていますが、「グリー」や「モバゲー」のようなインチキとは違います。

画像編集ソフトといれば、Adbe Photoshopが有名ですが、このソフトはDTPをやっているプロフェッショナルな人たちに支持されており、高度な編集機能と信頼性を備えている反面、価格が高くて趣味でホームページに写真を掲載している僕らアマチュアにとってそう簡単に手を出せるようなソフトではありません。

それに対して、ここで紹介するGIMP2はPhotoshop不要とばかりに様々な機能を備えた画像編集ソフトであり、僕が使うには必要にして十分、そしてタダというところがうれしいソフトです。

また、操作画面もPhotoshopにそっくりなので、Photoshopを使ったことがあれば、直感的に操作できるところもミソ

まず、上のケーキの編集でやったことを列記すると、

1. 画像の切り抜き・・・お皿に乗ったケーキを切り取ります。

2. 台形補正・・・デジカメの広角側(28mm)で撮影したため、遠近感が強すぎたので補正しました。

3. 画像の合成・・・テーブルカバーが汚かったので、別のテーブルカバーの画像を撮影してケーキと合成しました。

4. 影の合成・・・お皿に影が無いのは不自然なのでお皿に影をつけました。

5. 色・明るさ・くっきり具合・鮮やかさ等の調整・・・撮影したときの電気が電球色がったので、色のバランスに違和感があったため、補正しました。

6. ケーキの端の粉砂糖の降り方にムラがあったので、補正しました。

6. 文字入力しました。

ホームページに写真を掲載する上でこれら以外に欲しい機能は、背景をボカす機能ですが、もちろんそれも装備しています。

Photoshop ElementやPhpotoshopの購入を考えているなら、このソフトを使ってみるのも良いかも知れません。

※ もちろんサポートはないので仕事以外の用途に限られますが。

もう一つ、この写真はプロが撮ったフリーの写真です。

サンプル写真3

そして、その写真の中のフルーツのお皿をケーキのお皿に置き換えちゃいました。・・・うその写真ですね。

こんなことが出来ちゃうんです。ふ~。

この方が見栄えが良いのでホームページのガトーショコラの写真もこれに変えちゃおう。

サンプル写真4

もう少し先になりますが、ホームページに写真を掲載する時に役立つGIMP2の編集方法を掲載します。

しかし、何でこれほど高機能なソフトが無料なの?

この記事へのトラックバックURL