GIMPの「resynthesizer」(写真から不要なものを削除するプラグイン)を検証しました。

by 管理者
3月 09日 2011 年

昨日、紹介したGIMPですが、ボタン一つで写真から邪魔なものを消せることが分かりました。

GIMPの「resynthesizer」というプラグインを使うのですが、山を消したり、人を消したり、標識を消したり。

こサイトでは猫を消していたので、それと同じように写真から皿ごと料理を消して、そこにケーキを合成してみようと思いついたのですが、結論は「簡単じゃない」。

(猫を消してるサイトはココ)

猫が写っている写真

元の画像

猫が消えた

すごい、猫が消えた

「これは使える!(☆o☆)キラーン」と考えて、この画像からお皿を消すと・・・

お皿が写っている

元の画像

お皿が消えない!

あれ、お皿を消したはず・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

何故か消えない。いろいろなパラメータを試しました、てんで使い物になりませんでした。

どうやら、元の画像によって得手不得手があるみたいです。

そこでテストをすることにしました。

 

 

「resynthesizer」のテスト

1. 青と白のコントラストのはっきり分かる画像

サンプル1

元の画像

サンプル2

綺麗に消えました。

 

2. 緑と青のコントラストのはっきり分かる画像

サンプル3

元の画像

 

サンプル4

綺麗に消えました。

 3. グレーの同系色の画像

サンプル5

元の画像

サンプル6

少し違和感がありますが、綺麗に消えました。

 4. 鳥を挟んで護岸と木の棒が同色系の画像

サンプル7

元の画像

サンプル8

全然ダメダメです。

5. 護岸を水で消して、木を下側一面に配置

サンプル9

元の画像

 

サンプル10

綺麗に消えました。

 6. 木を水で消して、護岸はそのまま

サンプル11

元の画像

サンプル12

全然ダメダメです。

結論として、消したい画像の周りの配色に相当左右されます。

どうすると消えるのか・消えないのか、いろいろ試しましたが良く分かりませんでした。

消えれば、ラッキー程度に思っていた方が精神衛生上良いと思います。

マイコミジャーナルでも昨年の8月にレビューと称して「resynthesizer」を取り上げておりますが、邪魔な物を消せることしか書いてありませんでした。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/08/12/gimp-resynthesizer/index.html

 

これじゃこの記事を読んだ人は「神ソフトだ」って思っちゃうよね。個人のブログじゃないのだから、タイトルに「レビュー」をつけるのならきちんと検証して欲しい。┐( -"-)┌ヤレヤレ

だいたい、こんなことが出来るのであれば、もっと浸透しているはずですよね。

あ~疲れた。( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ

コメント / トラックバック 2 件

  1. asazuki より:

    勘違いさせてしまった当人です。

    たしかにおっしゃるとおり、勘違いする方もいるかな、と思いましたので、「(万能ではありません)」との追記等を施しました。

    なお、この記事にリンクをつけさせて頂きました。

    不都合な点などございましたら、お手数ですがコメント等でご連絡お願いします。

    • 管理者 より:

      ブログで写真を使うことが良く有るので、丁度ネコが消える画像を発見したときは、探していたものは「コレ」だと思いました。
      人間の意志が存在しない限り、全自動で不要なものをキレイに削除することは難しいですね。

この記事へのトラックバックURL