さくらインターネットのVPS環境へMondo Rescueでリストアする方法 (Interactively編)

by 管理者
4月 30日 2014 年

Interactivelyでのリストア

さくらインターネットのVPS環境へのInteractivelyによるリストア方法を備忘録として記録します。

尚、バックアップファイルをさくらインターネット環境にアップロードする方法はさくらインターネットのVPS環境へMondo Rescueでリストアする方法 (Automatically編)をご覧ください。

Mondo Rescueのリストア画面が表示されたら、interactiveを入力します。

100

以下のメニュー画面でInteractivelyを選択します。

101

DVD-disksを選択します。

102

この画面で既にover-allocatedとエラーが出ています。
実を言うとこのままリストアしても途中で容量を再計算して割り当てなおしてくれるため、問題なく成功しますが、自分でサイズを指定したいのでこの画面で指定しなおします。

103-ok

再描画が上手く出来てなくて画面が崩れていますが、何度か試すと変更箇所が分かるようになります。
ちなみに、/dev/vda3が98299、/dev/vda1が500、/dev/vda2が2055と入力しました。

104

これも分かりにくい画面ですが、「OK」を押します。2つ上の画面と比較すると「OK」ボタンの意味が分かりますよね。

105

「Yes」を選択します。

106

「Yes」を選択します。

106-1

リストアが始まります。

107

「Yes」を選択します。

108

2週間のお試し期間の別環境にリストアしますが、仮想サーバなのでバックアップもリストアも同じ環境のはず。
よってブートローダーを作りなおす必要は無いだろうと考えて「No」を選択します。

109

「Yes」を選択します。

110

サーバを再起動します。
本番環境を上書きでリストアしたのであれば、IPアドレスの変更は不要ですが、2週間のお試し期間を使って別の環境にリストアしたのでIPアドレスが重複するため、本来のIPアドレスに変更します。
サーバーのIPアドレスの変更方法はさくらインターネットのVPS環境へMondo Rescueでリストアする方法 (Automatically編)をご覧ください。

この記事へのトラックバックURL