PT3が起動出来ない。ウイルスチェックソフトのavastがPT3のファイルをウイルス扱い。

by 管理者
10月 31日 2014 年

PT3の一部ファイルをavastがウイルスとして誤検出したため、PT3が起動しなくなってしまった。

ウイルスチェストに移動されたPT3Crtl

実際にはいつの間にか「PT3Ctrl.exe」が削除されており、予約録画に失敗して気が付いたのだが、試しに誤検出された「PT3Ctrl.exe」をデスクトップにコピーしようとしたら、このようなアラートが出てコピーできなかった。

誤検出されたpt3ctrl

おそらく10月31日にavastの最新のウイルス定義がバージョン141031-1に更新されたことが誤検出の原因だと思うが、今後avastに誤って削除されないように「PT3Ctrl.exe」をウイルスチェックで除外するように設定した。

やり方は下の画面のようにavastを起動して「設定」→「一般」→「スキャンから除外」を選択し、「PT3Ctrl.exe」を指定すれば良い。

avastで除外する

しかしファイル単位で指定するのは面倒なので、フォルダごと指定しています。
多くの方がフリーのウイルスチェックソフトであるavastを使っていると思いますが、もし併用している環境でPT3が起動しなくなったらavastが誤検出して「PT3Ctrl.exe」を削除した可能性があります。
ご確認ください。

この記事へのトラックバックURL