Windows10のタブレットやモバイルノートは通信量に注意。いつの間にか上限に行く可能性有り。

by 管理者
8月 16日 2015 年

モバイルルータやスマホのデリングを使ってWindows10のタブレットやノートパソコンを出先で使う場合、何の対策もしないでいると、いつの間にか通信料の上限に達してしまう可能性があります。

モバイルルータとタブレット

これはWindows10になってからWindowsUpdateを任意の時間に開始することが出来なくなったため、モバイル通信しているときにいつの間にかWindosUpdateを開始している可能性があるからです。
しかもWindows10のリリース直後であるこの時期は、大型のアップデートが短期間に行なわれるため、気が付いたら通信料の上限に達していたなんて事も。
今までのWindowsは任意でWindowsUpdateを開始することが出来たのでこんなことはなかったのですが、何故かWindows10はこんなおバカな仕様に改悪されてしまいました。

それでも対策方法があるので、以下に説明します。
Windows10は各アクセスポイントごとに従量制課金接続のON・OFFを指定できます。
つまり、自宅Wi-Fiのアクセスポイントは従量制課金接続をOFFのまま・・・これがデフォルト
そして、モバイルルータのアクセスポントは従量制課金接続をONにします。

従量制課金接続

これでモバイルルータのアクセスポントに接続しているときは、WindowsUpdateは実施されません。

この記事へのトラックバックURL