ASUS zenfone2 lazerの裏蓋カバーを事務用クリップと紐で簡単に開ける方法

by 管理者
8月 30日 2015 年

zenfone2 lazerの裏蓋カバーが固くて空けられないときの対処方法です。

爪で開けられる人は読み飛ばしてください。
逆に爪が柔らかくて、zenfone2のカバーの隙間に差し込んで爪が割れるのが嫌な人は必見です。
私は爪が割れるだけじゃなく、深爪するのが嫌なので爪を使って裏蓋カバーを開けることは断念しました。
もちろんマイナスドライバーを隙間に突っ込んでこじれば裏蓋カバーを開けれることは分かりますが、この方法では買ったばかりのzenfone2に傷が付いてしまう。

そこで手元にある道具だけでzenfone2 laserの裏蓋カバーを簡単に本体を傷つけずに開ける方法を公開します。
用意するのは事務用クリップと紐と事務用クリップを曲げるためのペンチです。

事務用クリップ

ペンチで事務用クリップの片方を約4~5mm直角に曲げます。

ペンチで曲げる

曲げた事務用クリップを紐で縛り、反対側を固定します。ここでは机の脚に縛って固定しました。

紐で縛る

事務用クリップをzenfone2 laserのusbコククタの挿入口のカバーに引っ掛けて引っ張ると、白いプラスチックカバーが撓んで「パキッ」という音と伴に少しだけ浮きます。
※ 写真では傷付き防止で事務用クリップをセロテープで保護しましたが、不要かも?

zenfone2を引っ張る

浮いた隙間に爪を挿入します。

隙間に爪を挿入する

爪を挿入したままグルッと一周爪を滑らせると裏蓋カバーが外せます。

爪を入れたままでグルっと一周する

裏蓋カバーを外したzenfone2 laserです。
既に通信用simとmicsoSDカードを装着済みです。

裏蓋カバーを外せます。

この記事へのトラックバックURL