リンクモストのスーパー簡単モードによる相互リンクの危険性

by 管理者
10月 17日 2011 年

しばらく前にリンクモスト経由の相互リンクが原因と思われるgoogleからのペナルティの件を記載しましたが、リンクモストの相互リンクで使い方を誤るとスパムの危険性が高くなることに気づきました。

 

まず、リンクモストには「スーパー簡単モード」と「バリューリンクモード」の2種類のモードがあり、「スーパー簡単モード」は誰でも簡単に実装できる相互リンクの方法であるのに対して、「バリューリンクモード」は、CGIの知識が必要になるため、実装するにはハードルが高くなります。

そして、「スーパー簡単モード」による相互リンクは、リンク数が増えてくるとプラスのリンク効果より、むしろマイナス効果になる危険性がある、言い換えるとスパム扱いされる危険性が出てきます。

しばらく前にgoogleから受けたペナルティは、おそらくこれが原因だと思います。

 

何故、スーパー簡単モードがスパム扱いされて危険なのか?

自サイトと相手サイト1~3と相互リンクする場合、「スーパー簡単モード」と「バリューリンクモード」でどのようなリンクになるのか、その概念を説明します。

自分のサイトは以下のURLとします。

自サイト:http://www.aaa.com/

それに対して、相手先のサイトは以下の3サイトとします。

相手サイト1:http://www.aite1.com/

相手サイト2:http://www.aite1.com/

相手サイト3:http://www.aite1.com/

 

バリューリンクモードの場合

自サイト:http://www.aaa.com/valuelink12345.pl ← このリンクページからhttp://www.aite1.com/~http://www.aite3.com/をリンクします。

相手サイト1:http://www.aite1.com/valuelink11111.pl ← このリンクページからhttp://www.aaa.com/をリンクします。

相手サイト2:http://www.aite1.com/valuelink22222.pl ← このリンクページからhttp://www.aaa.com/をリンクします。

相手サイト3:http://www.aite1.com/valuelink33333.pl ← このリンクページからhttp://www.aaa.com/をリンクします。

 

自サイト:http://www.aaa.com/は①http://www.aite1.com/と②http://www.aite2.com/と③http://www.aite3.com/から合計3つの被リンクを受けており、普通の相互リンクなので問題ありません。

 

 

スーパー簡単モードの場合

自サイト:http://www.aaa.com/ → リンク → http://aaa.linkmost.org/     ← このリンクページからhttp://www.aite1.com/~http://www.aite3.com/をリンクします。

相手サイト1:http://www.aite1.com/ → リンク →  http://aite1.linkmost.org/     ← このリンクページからhttp://www.aaa.com/をリンクします。

相手サイト2:http://www.aite2.com/ → リンク →  http://aite2.linkmost.org/     ← このリンクページからhttp://www.aaa.com/をリンクします。

相手サイト3:http://www.aite3.com/ → リンク →  http://aite3.linkmost.org/     ← このリンクページからhttp://www.aaa.com/をリンクします。

 

自サイト:http://www.aaa.com/への被リンクを見ると、①http://aite1.linkmost.org/と②http://aite2.linkmost.org/と③http://aite3.linkmost.org/の3つからリンクを獲得していますが、全て同じlinkmostドメインのサブドメインからのリンクになります。

相互リンクが少ないうちは大丈夫ですが、リンク数が多くなるとlinkmostドメインに属する大量のサブドメインからリンクを受けることになり、不自然な状態になります。

言い換えると、1つのIPアドレスであるlinkmostドメインから大量の被リンクを受けることになります。

さらに別の言い方をすると1つのパソコンから大量の被リンク受けることになります。・・・厳密には違うけど、イメージ的にそういうこと。

仮に「スーパー簡単モード」で1000個の相互リンクを獲得したとすると、たった1台のパソコンと1000個の相互リンクをしたことになります。

これ、すごく不自然ですよね。

こんなことでサイトの価値が上がるのなら、1台のパソコンと1個のドメインがあれば何百・何千と被リンクを簡単に獲得できるので、どのSEO業者でもやると思います。

これは、自サイトが「バリューリンクモード」でも相手サイトが「スーパー簡単モード」なら同様のことになります。・・・これに注意

 

 

具体的に自分のサイトへのlinkmostドメイン経由での相互リンク先を調査すると以下の20個のURLがありましたが、そのホストのIPアドレスを調べると全て203.83.245.104からのものでした。

現在ペナルティを課せられている感じはしないので、20個なら大丈夫だろうとは思いますが、いくつ以上なら大丈夫とかダメとか考えないで、このような相互リンクは無くした方が無難だと思います。

というのは、googleの判断基準が今は大丈夫でも今後どうなるか分からないため、いつペナルティを課せられるか分からない時限爆弾みたいなものだからです。

本来自然発生的に増える被リンク先のIPアドレスが大量に重複するなんて事はありえません。

googleはこのような不自然なリンクをリンクスパム、またはリンクファームとして嫌い、ペナルティを課してきます。

同一IPアドレスからの相互リンクにSEO的な価値は無いと言われているので、googleからペナルティを課される危険を冒してまで「スーパー簡単モード」の相手と相互リンクをするメリットは無いと思います。

 

 

ホスト名とIPアドレスの調査結果

http://123s123.linkmost.org/  203.83.245.104
http://beehoney.linkmost.org/  203.83.245.104
http://denpyou.linkmost.org/   203.83.245.104
http://fishing55.linkmost.org/  203.83.245.104
http://gtherb.linkmost.org/  203.83.245.104
http://hanasaka23.linkmost.org/  203.83.245.104
http://kenngyou.linkmost.org/  203.83.245.104
http://kisyuume.linkmost.org/  203.83.245.104
http://kurai.linkmost.org/  203.83.245.104
http://leftysleathercraft.linkmost.org/  203.83.245.104
http://natuke.linkmost.org/  203.83.245.104
http://nnr0795.linkmost.org/  203.83.245.104
http://nowhere.linkmost.org/  203.83.245.104
http://pearl.linkmost.org/  203.83.245.104
http://rinkk.linkmost.org/  203.83.245.104
http://takuhai123.linkmost.org/   203.83.245.104
http://wanslabo.linkmost.org/   203.83.245.104
http://yamanasiya.linkmost.org/   203.83.245.104
http://youka.linkmost.org/   203.83.245.104
http://yuugi.linkmost.org/   203.83.245.104

 

結論として、リンクモストで相互リンクを得るためには、「スーパー簡単モード」の相手との相互リンクは止めて、「バリューリンクモード」の相手との相互リンクに絞った方が良いと思います。

私も早速相互リンク先を見直そうと思います。

上記20個の相互リンクを解消しました。

 

どこかのサイトに掲載されていたリンクモストはスパムか?の件で、「site:linkmost.com」でリンクモストのインデックスを検索するとリンクモストのトップページが一番最初に表示されるため、リンクモストはスパム扱いされていない。よって、リンクモストを使った相互リンクは大丈夫との書き込みがありましたが、スパム扱いされるとしたら1つのIPアドレスからリンクを張りまくっているlinkmost.orgの方であり、リンクモストのウェブサイトであるlinkmost.comはlinkmost.orgと別のドメインなのでスパム扱いされなくて当然です。

ここら辺をうまくやっているんでしょうね。

 

 

*** 記事追加 2011/10/26  ***

Googleに認識されたスーパー簡単モードのリンクを解除する方法

10/26にウェブマスターツールで確認すると20あったリンク数が21に増えている?

Googlelに認識されていないスーパー簡単モードのリンクがあり、それがGoogleに認識されたみたいです。

これは発覚した都度、解除するしかないかな。

見つけ方は簡単です。

ウェブマスターツールのリンク(左側の赤丸部分)をクリックするとリンク先が表示されるので、そこに自サイトが掲載されているかどうかを確認します。

自サイトが掲載されていたら、リンクモストの管理画面から「承認しない」にします。

※ リンクを削除してもリアルタイムに更新されるわけではなく、数週間かかるみたいです。

この記事へのトラックバックURL