WordPressで「この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。」のように他のページに誘導するプラグイン、「Where did they go from here?」の紹介

by 管理者
10月 21日 2011 年

「Where did they go from here?」の紹介

GoogleやYahoo等の検索エンジンからブログやホームページを見に来てもらったときに、その1ページだけでなく別のページも一緒に見てもらいたい。
そのために投稿ぺージに関連するページや興味を引きそうなページへのリンクを配置します。

例えば、大手サイトのamazonであれば、以下の機能と同等と思えばよい。

 

商用サイトであれば、他に買って欲しい商品の紹介になるが、ブログやホームページであれば他の記事になり、それをWordPressで自動的に実現するプラグインが「Where did they go from here?」になる。

「Where did they go from here?」のインストール方法はいたって簡単。

WordPressのプラグインのインストール画面から「Where did they go from here?」 を検索、「ただちにインストール」を実行して「有効」にすればよい。

 

 

具体的な設定内容

もともと英語のプラグインなのでコメントを日本語に変更してそのまま表示すると以下のようになり、目的は達成しているが少し見栄えが良くない。

 

そこで、これを以下のように改行を入れたり色を変えたり文字を大きくして見栄えを良くし、リストの●から動きのあるアイコンに変更して目立つようにしたのが以下の画面

この画面のURLはこちらになります。(壊れちゃった、ロジクール(Logicool)のキーボード K800) 

 

 

WordPressの左のメニューから「設定」→「Where Go」を選択すると設定画面が表示される。

 

Optionsの設定

  • 「Append link to this plugin as item. Optional, but would be nice to give me some link love 」のチェックを外します。

 

Output Optionsの設定

  • Title of posts: &nbsp;<h3><span style="color: #FFA500; font-size: medium;">この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。</span></h3>
  • HTML to display before the list of posts: <ul style="list-style:none;">
  • HTML to display before each list item: <li><b>
  • HTML to display after each list item:  </b></li>
  • HTML to display after the list of posts:  </ul>&nbsp;

 

Post thumbnail optionsの設定

  • Display thumbnails inline with posts にチェック

 

Thumbnail dimensionsの設定

  • Max width: 12pxを入力
  • Max height: 12pxを入力

 

The plugin will first check if the post contains a thumbnail. If it doesn't then it will check the meta field. If this is not available, then it will show the default image as specified belowの設定
アイコンの場所を入力する。(アイコンは適当に探してくる。)

  • http://www.aaa.com/image/12345.gif

 

設定したばかりでは、何も表示されないが、ブログを閲覧するとその履歴を記憶しており、次第に表示されるようになる。

このような機能を付け加えることにより、サイトの滞在時間が延びれば、Googleから価値のあるサイト・ホームページであると認識され、検索順位で上位に表示されるようになるのでは?と期待しています。

この記事へのトラックバックURL