公開サーバのハードの購入

公開サイトの開発の最終段階に入ったので、サーバを立てるためにハードを一式購入した。OSはCENTOSを考えていたが、24時間稼動のサーバの省電力性を考えてCPUをCore i3にするつもりなので、カーネルのVerが古いCENTOSでは稼動実績がなく、FedoraかUbuntuになりそう。

Xを入れる予定はないのでCENTOSでも大丈夫かも・・・と思うのだが、2chの情報を見る限り止めたほうが無難らしい。

何はともあれ以下のハードを注文した。

MotherBord  MSI  H55-GD65

CPU Intel Core i3 530

Memory  CFD W3U1333Q-2G ×2(計4GB)

HDD HITACHI 0S02601 [1TB SATA300 7200]

Case Antec Threehundred

PowerSuply Antec EA-380D

DVR-Rはセットアップのために一時的に他から拝借し、セットアップ後に取りはずす予定。Displayとキーボードとマウスはあるものを流用する予定。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください