WordPressが 3.3にバージョンアップされて仮名漢字変換の不具合解消、WindowsXP + IE8でもようやく使えるようになりました。

WordPressが3.3にバージョンアップされて、WindowsXP + IE8 または IE7で仮名漢字変換を間違えたときに1文字消すと1行分まるまる消えてしまうバグが解消されました。

このバグは、IE9やFirefoxなら問題ないみたいなんですが、どうしてもIE8しか入っていないパソコンでブログを書かないといけない時は、ついついクセでバックスペースキーを押した瞬間「バサッ」と1行丸まると消えてしまい、その都度あせりました。

ctrl + zでundo出来ると良いのですが、漢字変換で確定する前なので、undo出来ませんでした。

仮名漢字変換が絡んだバグなので、1バイト圏である英・米・欧では発生しないバグなんですよね。

だから、内在してしまったのだろうと思います。

今までは、メモ帳などのエディタ類に編集してそれをWordPressの画面にコピーしていましたが、その手間がなくなりました。

これでようやくIE8でWordPressが使えます。

まだ、Windows7にバーションアップしていない人には朗報です。

※ Windows7でもIE9を削除するとIE8になるので、Windows7だから問題ないって訳ではないようです。実際、某証券会社でサポートしているブラウザは未だにIE8ですから、Winodws7で動作させるときはIE9を削除することが前提になります。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください