格安リビングPC計画

by 管理者
1月 15日 2011 年

実家の液晶テレビ 東芝レグザ37Z9500にHPの格安サーバーHP ProLiant ML115 G5を接続して格安リビングPCを構築した。

このパソコンはHPの仕様でサーバーという位置付けですが、WindowsXPで動作します。


ML115 G5は昨年NTT-Xで11000円の時に買ったものだが、そのままではHDMIの端子を持っていないのでWikiで実績のある格安ビデオカード 玄人志向 RH4350-LE512HD/HSを増設してHDMIケーブルでレグザに接続するだけ。
もちろんHDMIケーブル経由で音も出るので音源ボードは不要。
しかし、このままではケースファンの音がうるさいので、wikiで実績のあるオウルテックのOWL-FY0925Lに交換。
無線のキーボードとマウスは現在割引キャンペーンをやっているロジクールのWireless Mouse M305rBS + Wireless Keyboard K340を選択。
結局OS抜きで2万円程度で格安リビングPCが完成しました。

*** 記事追加 2011/2/26  ***

2月6日にLogicoolのキーボード K800とCZ-900にについて書いたので、K340もここに追記します。
K340のDelキー回り、←→↑↓の配置が一般的な配列でなく、特に←→↑↓の配置は異常とも言える程使い難い。
4000円出してK340を買うなら、もう少し出してCZ-900やK750、K800を購入した方が幸せになれると思う。
----ここまで----

今さらのシングルコアのCPU LE-1640Bですが、Athron64 3500+より性能が良いらしく、メールとインターネットを使う程度ならこの程度のPCのスペックで十分です。
それと、このPCはもともと17インチの液晶ディスプレイに接続していたのですが、今回37インチの大画面テレビに接続したところ、年老いた老夫婦が使うので文字が大きくなって見やすくなったとうれしい誤算でした。

年寄りが使うPCであれば、パソコン用の画面の小さな専用ディスプレイを選択するより、大画面テレビに接続する方が文字が大きくなって見やすくなるかもしれませんね。

この記事へのトラックバックURL