今あらためて、「インターネットエクスプローラーは危険!!」と思う。

by 管理者
7月 30日 2012 年

2~3日前からキーボードの調子が悪くなってしまいました。

キーボード操作を何もしていないのに下の画面のように「////////////」と連続入力されてしまいます。

 

ブラウザにキーワードを入力して検索するときも、ブログを書いているときも突然「/////・・・」と連続入力されて、鬱陶しいことこの上ない。

 

当初、キーボードが壊れたか?って思いましたが、それらしいキーワードで検索するとキーボードの故障以外にスパイウェアの疑いがあると書いてありました。

 

そこで「Spybot - Search & Destroy」でパソコンを検索すると、linksynergyというスパイウェアが検出されたため、このlinksynergyを駆除するとキーボードの異常が治ってしまいました。

 

 

 

原因となったlinksynergyを調べるとアフェリエイト広告配信会社であるリンクシェアのTracking Cookieらしく、パソコンを壊したり、何もしていないのに文字を打ち込むような凶悪なウイルスとは違うみたいです。

おそらく他との複合要因でこのよな悪質な挙動を見せたのだろうと思います。

 

今回パソコンにlinksynergyが入り込んだ原因は、まず間違いなくインターンネットエクスプローラーを使ったことだと思います。

普段使わないように注意しているのですが・・・

 

 

何故ならFirefoxやchromeはアフェリエイトのリンクを無効化していますが、インタネットエクスプローラーは無効化できません。

※ アフェリエイトリンクを無効化するツールは以下のURLを参照のこと。

http://www7b.biglobe.ne.jp/~yamj/archives/a_killer_mod/

 

 

例えば、linksynergyをキーワードにしてインタネットエクスプローラー、Firefox、chromeの3種類のブラウザで検索すると、以下のようなサイトがヒットしますが、赤く囲んだところに今回の犯人であるlinksynergyの記載があります。

このサイトの管理者も悪気があってやっているわけではないと思いますが、今回のようなことを起こす原因になるので、排除するに越したことはありません。

 

※ 左からインタネットエクスプローラー、Firefox、chromeの順

 

一番左側のインターネットエクスプローラー

http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?id=TE52uZMvz34&offerid=94348&type=3&subid=0&tmpid=2192&RD_PARM1=http%253A%252F%252Fitunes.apple.com%252Fjp%252Fapp%252Fatok-pad%252Fid390360999%253Fmt%253D8%2526uo%253D4%2526partnerId%253D30:image=

 

真ん中のFirefoxと右側のchrome

[A Killer]http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?id=TE52uZMvz34&offerid=94348&type=3&subid=0&tmpid=2192&RD_PARM1=http%253A%252F%252Fitunes.apple.com%252Fjp%252Fapp%252Fatok-pad%252Fid390360999%253Fmt%253D8%2526uo%253D4%2526partnerId%253D30:image=

 

一見同じように見えますが、FirefoxとchromeはURLの先頭に[A Killer]が付いています。

一番左側のインターネットエクスプローラーは、linksynergyに飛びますが、真ん中と右側のFirefoxとchromは、URLの先頭に[A Killer]が付くと同時に無害な「http://itunes.apple.com/jp/app/atok-pad/id390360999?mt=8&uo=4&partnerId=30:image=」にリンクを内部的に変換しています。

そのため、リンクをクリックしてもlinksynergyに飛ぶことはありません。

 

 

今回、あらためてインターネットエクスプローラーを使う事は危険だと思いました。

少々設定が面倒臭いですが、Firefoxやchromeを使う方が幸せになれると思います。

この記事へのトラックバックURL