相互リンクプログラムからの決別

by 管理者
8月 19日 2012 年

2年前にサイトを立ち上げたときに加入した相互リンクプログラムですが、不正リンクに対するGoogleからの見方が厳しくなる中、決別することにしました。

 

とはいえ、もともと真剣にやっていなかったので、せいぜい100個程度の相互リンクしかありませんが、自分のサイトの管理だけでも苦労しているのに、リンク先のサイトが不正をやっているかどうかなんて分るわけないですから、Googleからペナルティを受けるリスクを冒してまで相互リンクプログラムに加入する価値はないと判断しました。

 

きっかけはGoogleが今年怒涛のように実施したペンギンアップデートとパンダアップデート

 

7月18日に実施したパンダアップデートに捕まって、完全復活しないまでも少しづつ復活している中、次回のペンギンアップデートは時間をかけてプログラム開発しているらしく、影響範囲が大規模なものになるとのことです。

http://www.suzukikenichi.com/blog/why-matt-cutts-said-next-penguin-update-would-jolt/

 

このペンギンアップデートはGoogleのガイドラインに違反して順位を上げようとするサイトの排除を試みるもので、相互リンクプログラムもその対象になります。

よって、再び奈落の底に落とされるのはイヤなので、リンクプログラムを削除しました。

 

もちろん、プログラムを物理的に消してホームページからリンクを外すだけでは、Googleは削除したと認識しないので、レスポンスコード410で応答するように.htaccessに記述しました。

 

Redirect gone /link-kun.php
Redirect gone /valuelink12345.pl

この記事へのトラックバックURL