PT3でトラブル発生、EDCBのEpgTimerでパソコンを休止状態から復帰して予約録画できない。

by 管理者
10月 13日 2012 年

普段使っているWindows7のパソコンにPT3を取付けてsoftCas + TVtest + spinel + EDCBをセットアップしましたが、パソコンが起動している時とスリープ状態からの予約録画はできますが、休止状態からの予約録画はできませんでした。

 

この症状のトラブルシューティングです。

 

 

まず、以下の設定を変更して、休止状態からの予約録画ができるか確認します。
[スリープ解除時のパスワード要求]-[スリープ解除時のパスワード保護]-[パスワードを必要としない]を選択します。
※「スリープ解除タイマーの許可」は有効にします。設定方法は以下の通り。
1.[コントロール パネル]-[ハードウェアとサウンド]を選択します。
2.[電源オプション]-[省電力の設定の変更]を選択します。
3.[プラン設定の変更]を選択します。
4.[詳細な電源設定の変更]を選択します。
5.[スリープ]-[スリープ解除タイマーの許可]を開きます。
6.設定を「有効」にします。
7.[OK]を選択します。

スリープ解除タイマー

 

上記を確認してもダメな場合、EpgTimerに問題があるのか、Windows7に問題があるのか、切り分ける必要があります。

そこでWindows7単独で休止・スリープを行い、キーボードやマウス操作でパソコンが復帰できるか確認します。

私の場合は、スリープから復帰できるが、休止からは復帰できませんでした。

この時点で、Windows7(パソコン側)に問題が有りそうです。

 

*** ココから書き直します。 2012/11/08 ***

画面①  コマンドプロンプトを開いてpowercfg -a と入力してEnterキーを押します。

powercfgコマンド

 

画面②  もう一つ、同じコマンドを入力した場合

powercfgコマンド その2

 

画面①と②の画面の違いですが、画面①はS1スリープのみサポートしており、休止状態ではハイブリッドスリープの表示がありません。

画面②はS3スリープとハイブリッドスリープをサポートしています。

画面①の場合はEpgtimerの「スタンバイ」ボタンを押すと、S1スリープからの予約録画ができます。そして「休止」ボタンを押すと休止状態になりますが、予約時間になってもパソコンが起動しないため、録画に失敗します。

画面②の場合はEpgtimerの「スタンバイ」ボタンを押すと、S3スリープからの予約録画ができます。そして「休止」ボタンを押すと休止状態からの予約録画もできます。

画面①のS1スリープから復帰して行う予約録画は電気バカ食いなので意味がありません。そこで画面②になるようにパソコンを設定します。

 

 

S3スリープを有効にするBIOSの設定

上記画面①のようにS1スリープのみサポートしている場合は、BIOSの画面を開いてS1からS3スリープに変更します。

 

Windows7を起動すると今度は画面②になると思います。

次にEpgtimerから休止やスタンバイで録画予約できるか確認します。

尚、記事のこのタイトルは、・・・休止状態から復帰して予約録画できない。ですが、現在は休止からでもスタンバイからでも予約録画できるようになりました。

 

***2012/11/08 修正 ***

S3スリープを使うと、キーボードを認識しなくなったり、文字が打てなくなったり、マウスの動きがおかしくなったりする場合があります。

私のパソコンはロジクール製キーボードのCZ900がS3スリープから復帰したあと、文字入力できなくなり、マウスのMX1100のホイールを動かしたときにブラウザのスクロールする量が変わってしまうトラブルが発生しました。

その原因と対策が分かったので以下にまとめました。

スリープから復帰したロジクールのキーボードやマウスが不調なときの対策

この記事へのトラックバックURL