ブログのタイトルで何度も同じキーワードを左側に配置するとペナルティ!

先月末から特定のキーワードで検索しても検索結果に表示されなくなりました。

原因は、特定のキーワードをブログタイトルの先頭に配置したことが原因だと思われます。

記事タイトルへの特定キーワードの配置は1年半前からやっており、SEO目的では無く分かり易くする配慮だったのですが、google様から怒りを買ってしまったみたいです。

1年も前から検索順位を不等に下げられていると感じながらも原因がつかめないまま、つい最近になって検索結果の圏外へと消えてしまいました。

 

圏外に吹っ飛ぶのに1年半にも及ぶ長い時間がかかった理由ですが、特定のキーワードを入れた記事は全体400件の中の80件程度あり、時間をかけて記事を書いて積み重ねた結果80件程度書いたところで爆発したって訳です。

まさにgoogleが仕込んだサイレントボム。

 

例えば、以下のようなタイトルの記事を沢山書くと次第に検索順位が落ちていき、いずれ「オートキャンプ」や「家族」で検索されなくなります。

(家族でオートキャンプ)今度はどこに行こうかな。
(家族でオートキャンプ)夕食はカレーにしました。

 

そこで記事のタイトルから特定のキーワード(上の例のカッコ部分)を抜いたところ、3日位前から検索結果に表示されるようになりました。

再び検索結果に現れたときは6ページ目でしたが、今日は4ページ目に検索順位が上がったため、対策が当たったことを確信しました。

ブログやホームページを持っている方は、毎回特定のキーワードをタイトルの左側に配置するのは止めた方が良いでしょう。

 

*** 2012/10/24 追加 ***

特定のキーワードをタイトルの左側に配置しても上位表示されるホームページがありました。

他にも何か要因が絡んでいるのかもしれないですね。

必ずしもこのようになる訳では無いようです。

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. shin より:

    パンダップデートについて調べていたらこちらのブログにたどり着きました。それ以来いつも見させて頂いています。

    私はエンタメ・ニュース系のブログを書いているんですが、パンダアップデート以降徐々にアクセス数が減っています。原因は未だ分からず当初の半分のアクセス数になっています。

    パンダアップデートとは関係ないかもしれませんが、こちらの記事に書かれている「特定のキーワードをタイトルの左側に入れるとペナルティ」で気になったのですが、私も2年ほど前からタイトルの先頭に「【画像】」というキーワードを入れてタイトルを付けるようにしています。

    例えば「【画像】○○はxxです」みたいなタイトルの場合、画像というキーワードではなく、○○とxxというキーワードでも検索にかからなくなるのでしょうか?

    いずれにせよ、こちらに書かれているようにタイトル左の【画像】というキーワードを削除して様子をみたいと思います。有益な情報ありがとうございます!

    • 管理者 より:

      shinさん、こんにちは。

      私の場合、○○やxxで意識して検索したことが無いので分かりません。

      また、○○やxxは他の単語と組み合わせた場合は問題なかったです。
      例えば、「○○」が「画像」の場合、「衛星画像」とかです。
      ○○やxxが圏外でも組み合わせた言葉(上記の場合は衛星画像)では1ページ目に表示されていました。
      私の場合、明らかにカッコの中のキーワードだけ検索順位が下げられており、それ以外の記事の場合は全く問題ありませんでした。
      つまり、特定のキーワードに対するペナルティ?
      今回のキーワードのペナルティはパンダアップデートで順位を下げられる前から発生していたので、パンダアップデートとは無関係だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください