FirefoxのKB2670838問題、Windows7の自動更新を無効にするより、更新プログラムのみ非表示がベスト!?

by 管理者
3月 04日 2013 年

Windows7の更新プログラムKB2670838を入れるとFirefoxの文字が滲んで崩れる件ですが、再発しました。

原因は、いつのまにか再インストールされていたKB2670838でした。

 

下の設定なら、自動的にKB2670838が再インストールされるはず無いと思うのですが・・・う~む、良く分からない。

いつの間にか入っているし!

更新プログラムの設定1

 

 

そこで更新プログラムを自動更新するように再設定し直し、KB2670838だけを自動更新の対象外にするようにしました。

自動更新に設定変更・・・①

更新プログラムの設定2

 

 

Windows Updateの画面で重要な更新プログラムが3つ存在している。・・・②

※ この3つの更新の中にKB2670838も入っている。

更新プログラムの除外方法0

 

 

該当の更新プログラムKB2670838を右クリックして非表示に変更・・・③

更新プログラムの除外方法1

 

 

重要な更新プログラムが2つになった。・・・④

※ これでKB2670838が除外された。

更新プログラムの除外方法2

 

この設定を変更してから、更新プログラムの「Bingデスクトップ」もいらないことに気が付いて、一緒に非表示にしました。

 

*** 2013年03月13日 追加 ***

IE10を入れたら、KB2670838も勝手にインストールされてしまいました。

おそらくIE10の前提プログラムになっているのかも!?

取り敢えず再・再・再アンインストール。

ひつこい、いい加減にして欲しい。\(`o'") コラーッ

IE10と一緒にKB2670838もインストールされた

 

KB2670838をアンインストールしたら、IE10もアンインストールされてしまった。

この問題が発生しているパソコンではIE10とFirefoxはどちらか一方しか使えないことになります。

私はFirefoxさえ使えれば良いので、これで良しとしました。

ちなみにIE10がアンインストールされてIE9に戻りました。

コメント / トラックバック 1 件

  1. 通りすがり より:

    > IE10を入れたら、KB2670838も勝手にインストールされてしまいました。
    > おそらくIE10の前提プログラムになっているのかも!?

    はい、その通りです。

    DirectXを更新したことが原因で描画系の問題が多発しているようです^^;

    http://support.microsoft.com/kb/2670838/ja

この記事へのトラックバックURL