CANONプリンタ IP4300の廃インク吸収体の取り出し方

写真または画像
CANON IP4300の廃インク吸収体が一杯になった場合の廃インク吸収体の取り出し方を載せます。
廃インク吸収体を洗浄または新品交換した後、以下に従い、廃インク吸収体のカウンタをリセットします。

※ 作業の途中でネジを外すために電源を入れますが、ネジの取り外し・取り付けを行ったらすぐに電源を切って電源コードを抜いてください。
電源が入ってなくてもコードが接続されていればプリンタ内部は通電しています。


廃インク吸収体のカウンタをリセット方法

プリンタの電源を切ってから

リセットボタンを押しっぱなし
   ↓
電源ボタンを押しっぱなし
   ↓
リセットボタンを放す(電源は押しっぱなし)
   ↓
リセットボタンを2回押す(電源は押しっぱなし)
   ↓
電源ボタンを放す

グリーンが点滅して、点燈しっぱなしになったらメンテナンスモードになっています。
メンテナンスモードから抜けるときは、電源ボタンを押して電源を切ります。

現在のレポートの印刷方法

リセットボタンを2回押す(LEDがオレンジ→グリーンになる)
   ↓
電源ボタンを一回押す

D=095.0以上になってると思います。
これがD=100.0になるとプリンタが機能停止するようです。


廃インク吸収体のカウンタのリセット

リセットボタンを4回押す。
   ↓
電源ボタンを1回押す

これでリセットされるはずと思います。

お約束ですが、自己責任でお願いします。

1 2 3 4 5
写真または画像 写真または画像 写真または画像 写真または画像 写真または画像
左右1箇所づつ、背面2箇所にマイナスドライバが入る横長の穴があるので、マイナスドライバを突っ込み、上に持ち上げて勘合を外します。
フロントトレイを開け、左右の画像の位置をドライバを突っ込んで勘合を外します。
カバーを持ち上げて外します。
電源部のコネクタを外し、プリンタ下部から2箇所のつめを外して下に引っ張り電源を外します。
外した電源の下にあるネジを外します。
6 7 8 9 10
写真または画像 写真または画像 写真または画像 写真または画像 写真または画像
プリンタ右側のネジを外します。
もう一箇所プリンタ右側のネジを外します。
この部分のネジを外します。
この部分のネジを外します。
ヘッドの下のネジを外すため、電源を接続します。
11 12 13 14
写真または画像 写真または画像 写真または画像 写真または画像
電源スイッチを入れます。
ヘッドが移動するので、その下のネジを外します。ネジを外しまたら電源スイッチを切ります。ヘッドが元の場所に移動するので電源コードを抜きます。
プリンタのメカ部分を持ち上げて外します。
廃インク吸収体が現れました。
廃インク吸収体を外して洗う、または新品と取り替えます。
元あったとおりに戻します。